バフェットのポートフォリオ 保有銘柄一覧【2017年12月】

スポンサーリンク

ウォーレン・バフェットがアップルAAPL株の買い増しをしていることが分かりました。

そしてアイ・ビー・エムIBM株の売却を進めていることも公表されました。

バフェットのポートフォリオは大きく動いているのです。

本記事では2017年12月末時点でのバークシャーハサウェイの保有株を記録していきます。

バフェットのポートフォリオ【2017年12月】

バークシャー・ハサウェイの保有株

銘柄 ティッカー 割合
アップル AAPL 14.63%
ウェルズファーゴ WFC 14.53%
クラフトハインツ KHC 13.24%
バンクオブアメリカ BAC 10.48%
コカ・コーラ KO 9.59%
アメリカンエクスプレス AXP 7.87%
フィリップス66 PSX 4.26%
USバンコープ USB 2.43%
ムーディーズ MCO 1.90%
バンク・オブ・ニューヨーク・メロン BK 1.71%
サウスウェスト・エアラインズ LUV 1.63%
デルタ航空 DAL 1.55%
チャーター・コミュニケーションズ CHTR 1.49%
ゴールドマン・サックス GS 1.45%
ダビータ DVA 1.45%
アメリカン航空グループ AAL 1.25%
ゼネラル・モーターズ GM 1.07%

バークシャーハサウェイのポートフォリオで保有割合が1%を超える銘柄リストです。

スポンサーリンク

バークシャーハサウェイの保有株:買い増しした銘柄は?

ウォーレン・バフェットは永久保有銘柄ばかりに投資しているように言われています。

ところがバフェットのポートフォリオは入れ替えが随時行われているのです。

2017年第4四半期に行われた取引をみていきましょう。

バフェットが新規投資した銘柄

バークシャーは、テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズ【TEVA】を18.9万株、新規購入しています。

テバとはイスラエルの製薬会社です。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)を開発、製造で世界的に有名。

2017年4Qにバークシャーハサウェイが新規投資をした銘柄は、TEVAの1つでした。

バフェットが買い増しした主な銘柄

  • アップル AAPL
  • USバンコープ USB
  • バンク・オブ・ニューヨーク・メロン
  • モンサント MON

バフェットのポートフォリオには多くの銀行株が含まれています。

そこへさらに金融セクター銘柄を買い増ししています。

そしてなんといってもアップルAAPLの買い増しが顕著です。

バークシャーハサウェイのポートフォリオ内で、アップルAAPLはついにNo.1銘柄となりました。

バークシャーハサウェイの保有株:売却した銘柄は?

  • アイ・ビー・エム IBM
  • ウェルズファーゴ WFC
  • アメリカン航空 AAL
  • ゼネラル・モーターズ GM
  • サノフィ SNY

2017年4Qのバフェットのポートフォリオで注目の売却銘柄はIBM。

保有していたIBM株の90%を以上を売り払ったのです。

かつてはバフェットビッグフォー銘柄であったIBM。

いまではバークシャーハサウェイのポートフォリオの0.16%を占めるにすぎません。

バフェット銘柄をみると、アイ・ビー・エム以外にもいくつか売却がなされています。

しかしながらこれらはわずかな割合でしかなく、バークシャーハサウェイのポートフォリオ全体でみたら影響はごくわずかでしょう。

バフェットのポートフォリオ、保有株のファンダメンタルズ

バフェットポートフォリオのセクターアロケーション

バフェットポートフォリオのセクターアロケーション

金融 42.13%
生活必需品 23.66%
テクノロジー 16.80%
工業 6.38%
エネルギー 4.32%
一般消費財 3.81%
ヘルスケア 1.78%
素材 1.12%

  • 株価収益率(PER):18.67
  • 配当利回り:2.10%
  • 保有銘柄数:48
  • 時価総額:252(十億ドル)

バフェットのポートフォリオ情報は、マネックス証券が運営している、ibilionareを利用するのが見やすいです。

iBillionaire offers an investment app, platform and index that track billionaire investors and their stock strategies. Investing like a billionaire has never be

バフェットの保有株:まとめ

2017年4Qにおいてバークシャーハサウェイのポートフォリオで大きな変化が見られました。

  • 買い増し:アップル AAPL
  • 売却  :アイ・ビー・エム IBM

どちらの銘柄も情報技術・テクノロジーセクターの所属です。

バフェットはポートフォリオ内の比率を両銘柄で入れ替えています。

栄枯盛衰。

投資の神様の恩恵を授かるには、すなおにバークシャーハサウェイ株を購入するのがよいかもしれません。

私はそう考えてバークシャー・ハサウェイ【BRK.B】への投資に踏み切りました。

それでもバフェット銘柄は今後も注目していきますよ。