CVSヘルスは米国ドラッグストア最大手、120万円分購入した理由

スポンサーリンク

ドラッグストア最大手 CVSヘルスを購入

CVSヘルス【CVS】を初購入した。

76.9ドル×150株 = 11,535ドル (120万円ちょっと)

 

アメリカのドラッグストア最大手であり、簡単に言えば米国のマツキヨ

シーゲル銘柄であるし、以前から注目していた企業である。

 

細かい企業分析は不得意なのでプロに任せ、CVSヘルスを購入に至った経緯をみなさんと一緒に振り返ってみたい。

 

公認会計士の米国株ブログは必見↓

【CVS銘柄分析】CVSヘルスは米国最大のドラッグストアでPBM大手。エトナ買収で医療保険事業に参入。 | Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

 

参考 米国株ヘルスケアセクター、私が注目している6銘柄

 

スポンサーリンク

【CVS】購入に至るまでの経緯

3月下旬

使い勝手の悪さで有名なマネックス証券が、トレードステーション米国株なるシステムを導入したと知った。

その後の行動は以下の通り。

 

とりあえずダウンロード。

 

トレードステーションのパスワードが分からない。

 

ログイン出来ずに嫌になる。

 

数日放置。

 

トレードステーション米国株経由で取引すると、手数料がキャッシュバックされると知る。

 

がぜん興味が湧く。

 

検索してパスワードのある場所を入手する。

 

無事に導入。

 

結構使いやすいと認識する。

 

指値買付をサクッと実施。

 

参考スマホで米国株取引する快適さを、マネックス証券が教えてくれた

 

4月6日

ついにその時が来た。

【CVS】を約定したのだ。

 

CVSヘルスを、76.9ドルで指値をした理由

配当利回りが2.6%となるのが、76.92ドルであったからである。

  • 四半期配当:0.5ドル
  • 通年配当 :2ドル

配当利回り2.6% で指値をしたのはなぜ?

手取り利回りが2.0%を超えるから。

2.6% × 手取り分80% = 2.08%(税金20%と想定)

 

ここで勘の良い方なら気づかれるはず。

 

米国株は二重課税なのだと。

 

そうです。

 

米国株の手取り配当を考える場合、概算で米国10%、日本国内20%の税金が引かれる。

1 × 0.9 × 0.8 = 0.72

となり、手取りは額面の約7割にまで減少するという訳だ。

 

手取り配当2%以上を期待するとなると、現在利回り2.9%の高配当株が必要となる。

2.9% × 0.9 × 0.8 = 2.088%

 

とはいえ細かいことは気にしない。

確定申告で外国税額控除して還付金をもらえば良い。

 

 

とにかく、CVSヘルスケアを配当利回り2.6%の水準で購入した事実は変わらない。

 

スポンサーリンク

指標

17年4月12日CVS
株価77.96
PER15.82
EPS4.93
配当2.57%
配当性向40.6%
増配年14年
増配率(5年)27.7%
増配率(10年)27.0%
β0.84
モーニングスター★★★★
MoatWide

 

直近5年 配当利回りTTM

最低1.11%2015年1月16日
最高2.37%2017年2月2日
平均1.44%

 

どうです?

トランプ相場で株高傾向の中、けっこう魅力的な水準だと思いませんか?

 

このような理由で、私はCVSヘルスケアを購入した。

 

スポンサーリンク

掌で踊らされている

電通はインターネット時代における購買行動のフレームワークを作成済である。

いわゆるAISAS(アイサス)といわれるモデルの事。

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Search(検索)
  4. Action(購買)
  5. Share(情報共有)

今回のブログ投稿はまさにこのフレームワークに合致している。

私は電通の掌の上で踊るピエロだったというわけ。

 

どうせなら夢見るピエロの方が良いな。

いや、イケてるピエロか。

 

スポンサーリンク

で、どうする?

注意→関心→検索→購買→情報共有という一連の流れを、一個人投資家として発信していきたい。

 

換言すれば、本ブログには詳細な銘柄分析は期待しないでくださいね。

 

アメリカ王道銘柄へのつまらない投資でリターンが得られるというデータがある以上、細かいことは抜きにしてよいのだから。

 

そして真の米株投資家に俺はなる!

 

See you!

 

参考 アメリカ株11セクターの代表銘柄リスト

 

 

■ヘルスケアセクターの銘柄分析記事の紹介

米国株のヘルスケアセクターにはいつも注目している

米国株ヘルスケアセクターのおすすめ株 8銘柄に注目
米国株において、ヘルスケアセクターは過去リターンが優れていた。 その中でもおススメ8銘柄に注目している。 ヘルスケアセクター所属 andシーゲル銘柄or配当貴族or ダウの犬銘柄である。 アムジェンやギリアードといった高成...

 

PFEファイザーは世界一の製薬会社

ファイザー【PFE】の銘柄分析、配当金は維持できるか?
ファイザー【PFE】の株価がさえない。PFEといえばヘルスケアセクターのトップメーカーですね。 同時にファイザー株はダウ構成銘柄でありシーゲル銘柄であり高配当株であり、個人投資家にも人気のある銘柄なのはご存知の通り。 つまり過去...

 

BMY ブリストル・マイヤーズスクイブは抗がん剤に強みをもつ医薬品企業

ブリストル・マイヤーズスクイブ【BMY】の銘柄分析;業績と株価・配当金の推移
本記事では、米国株の中でも優良銘柄であるヘルスケアセクター大手のブリストル・マイヤーズスクイブ【BMY】の銘柄紹介をしていきます。 ブリストル・マイヤーズスクイブ【BMY】とは日本ではあまり知られていませんが、米国製薬大手かつシーゲル...

コメント

  1. […] 自分はバリュー投資やグロース投資とかいうレベル以前のアンポンタン投資家です2017.04.13 皆さんは、グロース投資をしていますか?それともバリュー投資をしていますか? 私の理解では、ジョンソン・アンド・ジョンソンやマクドナルドなど、 配当を多く支払い、それほど成長が見込めない銘柄に投資するスタイルがバリュー投資 。 その逆にアマゾンなど、 …amerika-kabu.blogspot.com 米国ドラッグストア最大手 CVSヘルスを120万円分購入したドラッグストア最大手 CVSヘルスを購入CVSヘルス【CVS】を初購入した。76.9ドル×150株 = 11,535ドル (120万円ちょっと)アメリカのドラッグストア最大手であり、簡単に言えば米国のマツキヨ。シーゲル銘柄であるし、以前からamerica-kabu.com […]