スポンサーリンク

連続増配ベスト10【公益株編】ランク外【SO】の配当金も要注目

公益株といえばディフェンシブ。

ディフェンシブといえば公益銘柄。

インフラはいかなるときも我々と共にある。

そして継続的に支払いしている。

公益銘柄は安定しているよね、そりゃ。

公益セクターにおける連続増配Top10を抽出した。

注:以下の指標は2016年3月時点

スポンサーリンク

公益銘柄 連続増配 Top.10

第10位:コンソリデーテッド・エジソン?【ED】
  • 増配年:42年
  • PER:17.2
  • 配当:3.8%
  • 配当性向:66%
  • 5年増配率:1.8%/年
  • 10年増配率:1.3%/年

エネルギー事業を展開する米国の持株会社。

ニューヨーク州ニューヨーク市とウェストチェスター郡で電力、ガス、蒸気を供給する。

オレンジ・アンド・ロックランド・ユーティリティーズはニューヨーク州南東部、ニュージャージー州北部、ペンシルベニア州東部で規制電力、ガス事業を展開。

第9位:ミドルセックス・ウォーター?【MSEX】
  • 増配年:43年
  • PER:23.9
  • 配当:2.8%
  • 配当性向:68%
  • 5年増配率:1.4%/年
  • 10年増配率:1.4%/年

家庭用、商業用、工業用、防火用に浄水、給水、配水を行う米国の水道会社。

子会社を通じてニュージャージー州とデラウェア州で下水サービスを提供するほか、ニュージャージー州では公共上水道事業も展開する。

事業は、規制電力事業と未規制電力事業で構成。

第8位:ナシャナル・フュエル・ガス?【NFG】
  • 増配年:45年
  • PER:
  • 配当:3.4%
  • 配当性向:
  • 5年増配率:2.8%/年
  • 10年増配率:3.2%/年

総合エネルギー持株会社。

ニューヨーク州西部とペンシルベニア州北西部の顧客に天然ガスを供給。

また、ペンシルベニア州南西部とニューヨーク州ナイアガラ川間を含む2本のパイプライン、地下貯蔵施設を所有、運営。探鉱・生産部門はカリフォルニア州とアパラチア山脈で天然ガスと石油の探鉱、開発、生産を行う。

第6位タイ:コネティカット・ウォーター・サービス?【CTWS】
  • 増配年:46年
  • PER:20.3
  • 配当:2.6%
  • 配当性向:52.2%
  • 5年増配率:2.6%/年
  • 10年増配率:2.2%/年

規制水道事業を行う持株会社。

コネチカットとメイン州の77市町で一般家庭、商業・工業施設、公共機関、防火用に水道水を供給。

また、土地の販売、贈与を行う不動産取引のほか、上下水施設の運営請負、災害時応急給水サービスのほか、一般家庭向け水道管水漏れ・破裂修理を行う。

第6位タイ:ブラック・ヒルズ 【BKH】
  • 増配年:46年
  • PER:
  • 配当:3.0%
  • 配当性向:
  • 5年増配率:2.4%/年
  • 10年増配率:2.4%/年

米国のエネルギー事業持株会社。

公益事業部ではサウスダコタ、ワイオミング、コロラド、モンタナ各州に電力サービスを、コロラド、アイオワ、カンザス、ネブラスカ各州にガスサービスを提供する。

非規制事業部はロッキー山脈地域で天然ガス開発

第4位タイ:エスジェイダブリュー?【SJW】
  • 増配年:49年
  • PER:19.6
  • 配当:2.2%
  • 配当性向:44%
  • 5年増配率:2.8%/年
  • 10年増配率:3.8%/年

米国の公益事業持株会社。

子会社を通し、カリフォルニア州サンノゼ地域、同州西部コマル郡と南のブランコ郡に水道サービスを提供。

また、テキサス州の水供給開発プロジェクトにも従事。その他、カリフォルニア州とテネシー州で未開発の土地を所有し、カリフォルニア州、テキサス州、アリゾナ州、テネシー州で商業ビルを所有。

第4位タイ:カリフォルニア・ウォーター・サービス・グループ?【CWT】
  • 増配年:49年
  • PER:26.3
  • 配当:2.8%
  • 配当性向:73%
  • 5年増配率:2.4%/年
  • 10年増配率:1.6%/年

米国の持株会社。

子会社を通じ、一般家庭、産業、公共、農業、防火用水の浄水、購入、貯水、消毒、水質検査、配水、給水を行う。

また、地方自治体や民間企業に水道システムの運営・管理、請求書発送、検針サービスなどの未規制サービスを提供する。

いよいよベスト3

いや~、凄いですね。

全ての銘柄が、40年以上連続増配継続中。

第4位で49年連続。

という事は、Best3は50年Overの配当王、Dividend King銘柄!!

第3位:ベクトレン・コーポレーション ?【VVC】
  • 増配年:56年
  • PER:19.0
  • 配当:3.5%
  • 配当性向:67%
  • 5年増配率:2.4%/年
  • 10年増配率:2.6%/年

エネルギー供給事業を手掛ける米国の持株会社。

子会社ベクトレン・ユーティリティ・ホールディングス、インディアナ・ガス、サザン・インディアナ・ガス・アンド・エレクトリック、ベクトレン・エナジー・デリバリー・オブ・オハイオを通じてインディアナ州とオハイオ州で天然ガス提供・輸送サービス、電気送電・配電事業を展開。

第2位:??ノースウェスト・ナチュラル・ガス 【NWN】
  • 増配年:60年
  • PER:26.0
  • 配当:3.75%
  • 配当性向:97%
  • 5年増配率:2.0%/年
  • 10年増配率:3.5%/年

米国の天然ガス会社。

オレゴン州とワシントン州南西部地域の住宅、商業、工業顧客に天然ガスの供給に加え、ガス機器の設置、点検サービスを提供。

また、オレゴン州とカリフォルニア州の公益事業者、ガス販売業者、電力発電事業者に天然ガス貯蔵サービスを展開。

第1位:??アメリカン・ステイツ・ウォーター 【AWR】
  • 増配年:61年
  • PER:26.3
  • 配当:2.11%
  • 配当性向:56%
  • 5年増配率:10.9%/年
  • 10年増配率:6.9%/年

米国の持株会社。

子会社の通じて事業は、水道、電気、契約サービスに分かれる。水道事業は水の購入、浄水、配水をカリフォルニア州で展開、25万7,102世帯に水道サービスを2万3,615世帯に電力を供給。

また陸軍訓練センターや空軍基地の上水道・下水道システムの運営、保守、改良・交換サービスを行う。

私が注目する公益株

年始にたてた戦術/選択銘柄を振り返りたい。

2016年の投資戦術を考えておきたい。 投資方針書 2016年 ステップ1.家計支出の予算を決める 家計支出の現状を知り、課題を見つけ、それを解決する。 私は資産管理ツールのマネーフォワードを使用している。 ...

連続増配年ベスト10銘柄

ED???????????? コンソリデーテッド・エジソン

4%近い配当利回りな上に、配当性向が66%と公益株の中では増配余力が残っている為。

公益銘柄では主力にしたいと考えている。

VVC????????? ベクトレン

上記同様に3.5%と高配当利回り??かつ配当性向67%である。

【ED】?にするか【VVC】にするかは正直迷う。

CTWS?????? コネチカット・ウォーター・サービス

配当性向が60%を切っている点を評価している。

連続増配ベスト10外

SO???????????? サザン

NGG???????? ナショナル・グリッド

どちらも高配当というのが魅力的。

それ以外

そりゃ連続増配No.1銘柄でしょ。

もう一度みてみる。

アメリカン・ステイツ・ウォーター 【AWR】

増配年:61年  全銘柄中Top

PER:26.3   やや高いか

配当:2.11%  ちょっと物足りない

配当性向:56% 増配余力バッチリ

5年増配率:10.9%/年  公益株では増配率が高い

10年増配率:6.9%/年  公益株では増配率が高い

素晴らしい。

ってか、どれも欲しい。

こういう銘柄をみると、日本株に手を出そうとは思わなくなる。

ここにあげた銘柄達は10年以上前では国内で購入するのは至難の業だったに違いない。

だが今は違う。

全ての銘柄は、マネックス証券で購入可能。

いい時代だ。

この調子でこのまま連続増配銘柄を中心に投資していこう。

See you!

*参考:配当王19銘柄

*参考:配当貴族構成の50銘柄

*参考:25年連続増配の108銘柄

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク