敗者のゲーム を読んだ

スポンサーリンク

チャールズ・エリス著 敗者のゲーム を読んだ。

投資初心者にも参考になる。

こういうのを読んでから投資開始すればよかったかな。

敗者のゲーム原著第6版 [ チャールズ・D.エリス ]

価格:1,836円
(2015/11/22 11:32時点)
感想(3件)

敗者のゲーム

テニスには2種類のゲームがある

勝者のゲーム:プロおよび天才アマチュアのゲーム

敗者のゲーム:その他大多数のゲーム

プロは得点を勝ち取るのに対し、アマはミスによって得点を失う

戦争では他の条件が等しければ、戦略上のミスを最少にする側が勝つ

投資も同様に考えよう。

投資の5W1H

Who  :誰が投資するのですか? 貴方が全て選択するんですよね?

Why  :なんで投資するのですか? 当初の目的は何でしたっけ?

What   :何をするのですか?  売買を繰り返したいのですか?

Where :どこに投資したいのですか? 日本だけじゃないですよね?

How  :どうやって投資するんですか? 手間暇かけたいですか?

いろいろ考えてみましょうよ。

市場平均に投資し続けるのが良いと思いませんか?

インデックスに勝つには?

ウォーレンバフェットみたいになりたいですよね。

どうやってインデックスに勝ちましょうか?

普通の人が市場平均に勝つためには

1.体力で勝つ

2.知力で勝つ

3.感情力で勝つ

つまり

1.市場タイミングの選択

2.個別銘柄 or 特定グループの選択

3.ポートフォリオ構成ないし戦略のタイムリーな変更

4.優れた長期投資コンセプト or 投資哲学の開発・商品化

こういった事が必要。

これ、できますか、みなさん?

できないですよね。

インデックス投資の優位性

1.相対的に高リターン

2.低コスト

3.便利

4.不安や後悔を感じなくて済む

5.目的や長期投資方針など、最重要課題にだけ専念できる

どうです。インデックス投資の方が良いでしょ。

読めば読むほどインデックス投資へ方針転換した方が良さそうだ と思ってくる。

このあたりは、ウォール街のランダムウォーカーにも書いてあった。

ウォール街のランダム・ウォーカーを読んだ
ウォール街のランダム・ウォーカーを初めて読んだ。非常に感銘を受けた。忘れないうちに、概要とともに思った事を記載しておく。仮説 株価は、ランダム・ウォークである。ランダム・ウォークとは「物...

インデックス投資するなら

方法は二つ

投資信託 と ETF

投信 ETF
 売買手数料 低 高
 信託報酬 中 低

だから、少額積立投資にはインデックス投信が適している。

個人的には、NISAは売買手数料無料だから、ETFでも良さそうだ。

まとめ

ミスをしない事が市場に居続けられる事に繋がる

市場に長くいれば、株式投資のリターンのばらつきは少なくなる

その為にはインデックス投資がおすすめだ

とりあえず、来年のNISAはインデックスETFの積立投資にする方向に考えが動いている。

こういうのを読んでから投資開始すればよかったかな。

敗者のゲーム原著第6版 [ チャールズ・D.エリス ]

価格:1,836円
(2015/11/22 11:32時点)
感想(3件)

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

『敗者のゲーム を読んだ』へのコメント

  1. 名前:招き猫の右手 投稿日:2015/11/24(火) 17:56:01 ID:6feafba83 返信

    まさにその二著を読んでインデックス投資一本に絞っているものです。
    それまでの自分の実績からもアクティブに動いても市場に勝てる気がしませんでした。
    個別株もまだいくつか持っていますが、長い時間をかけて処分していくと思います。

    • 名前:はちどうきゅうどう 投稿日:2015/11/24(火) 23:32:36 ID:902daaa7b 返信

      招き猫の右手さん
      コメント頂きありがとうございます。
      投資、かつ、アーリーリタイアの先輩のご教示、大変ありがたく頂戴します。

      実は私も昨年、今年とインデックス投信積立の方が個別銘柄投資よりパフォーマンスが良いのです。

      悩みます、、、
      とりあえずは、インデックス投資と連続増配銘柄投資を半々でいこうかと思ってます。