株価暴落

株価暴落

米国株ETFポートフォリオで、暴落を乗り切る3つの方法

米国株ETFでポートフォリオを構築している場合、株価暴落への対処方法はどうしたらいいでしょうか? シンプルに考えれば暴落への対応は3つあります。 買う 売る 何もしない 米国株であろうが何で...
米国株投資のメリット

米国株が下落した時、底値で拾い続けた時のリターンは年率何%か?

米国株投資では、株価が基本的に右肩上がりだといわれます。 S&P500やNYダウ30といった株価指数の長期チャートをみれば納得できます。 とはいえ、株価が常に上昇し続けているわけではない。 波を打つ...
米国株投資のメリット

NYダウの暴落?調整?株価下落? 株価が何年前に戻ったのか確認

アメリカ株市場・日本株市場にかかわらず、株価が下がっています。 株価下落するときの表現方法って日本語ではいろいろあるのですね。 株価下落の際の表し方 大暴落 暴落 調整 下落 軟...
株価暴落

株価暴落に備えておく2つのこと~お金と心~

アメリカ株投資の強みの一つに、基本的に株価は右肩上がり というのがある。 ところが暴落や株価下落局面は一定の頻度で存在する。 今回は株価下落時に準備しておくべき2つのことを考えてみる。 平常時にこそ有事への備えをしておくの...
2018.01.03
株価暴落

株価暴落時の個人投資家の対応は? リーマンショックを忘れない

株価暴落の怖さとは? 個人投資家は知っておきたい 株価暴落の怖さとは、長期投資で得たリターンと自信を一気に失うことだと想定している。 しかし私が米国株投資を開始したのは2015年からである。 百年に一度の経済危...
2018.01.02
米国株投資のメリット

米国株は割高か確認してみた S&P500の3つのデータからの考察

アメリカ株は割高なのか、それともまだまだ割安で買いのタイミングであるのか?いつだって個人投資家は売買タイミングに悩んでいるはず。株式市場という大海原を目の前にして。 そこで本記事では2017年9月末時点におけるS&P5...
2018.01.01
米国株投資のメリット

アメリカの利上げ・金利上昇と株価の関連性

アメリカの経済指数は軒並み好調を維持している。その結果、米国は利上げ局面に差し掛かっている。 金利上昇局面での投資の方法はどうするか、個人投資家としては準備しておきたい。 今回は、アメリカの金融引き締めに対応する7つのス...
2017.11.03
増配株(配当貴族・配当王)

配当貴族 注目の8銘柄 ~下落局面こそ配当成長投資~

私の投資方針は、配当成長投資による米国連続増配銘柄のバイ&ホールド。 注目している8銘柄を連続増配年順にリストしておく。 ちなみに選出基準はこちら。 増配年数 :25年以上 配当利回り:2.6%以上 (25年...
2017.11.03
株価暴落

株価暴落への序章? ボラティリティの低下

リーマンショック以降、先進諸国の金融政策は緩和へと大きく傾いた。 100年に一度の金融危機から10年経過して、米国や欧州がその緩和政策を少しずつ解除していく傾向がみられる。 至極単純にいえば、政策金利が下がれば株価は上が...
株価暴落

株価下落時の対応方法~景気循環との考察~

経済環境が動く前に株価は動くと言われている。 ジェレミー・シーゲル著株式投資 第4版によれば、1802年以降46回の景気後退期のうち42回で景気後退が始まる前に株式のトータルリターンが8%も下げている。 さらに期...
2017.10.16