「 お金持ちになるための知識 」一覧

平均年収から年齢別の期待資産額を計算したら、予想外に高額で驚いた

平均年収から年齢別の期待資産額を計算したら、予想外に高額で驚いた

年齢別年収データがあれば、期待資産額が計算できる。期待資産額=年齢 × 年間家計所得 ÷ 10 - 遺産相続額 という式があるからだ。 となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則で用いられている式である。 遺産相続額を除いた結果であるので、あなた自身で築き上...

人生における分散投資 資産形成に重要な3つの視点

人生における分散投資 資産形成に重要な3つの視点

資産運用において、分散投資の意義は広く伝えられている。 例えば日本の証券会社のHPを見ると、以下のように記載がされている。 分散投資は、投資対象を多様化させることで、資産運用に伴う価格変動リスクを低減させて好リターンをめざす有効な方法です。 すべての資金をひとつの金...

高校生に求められる金融知識レベルが高すぎる

高校生に求められる金融知識レベルが高すぎる

金融教育の重要性が叫ばれている。 若いうちから金融知識を得ておくのが理想だ。 そこで今回は、金融教育のデータを参考に高校生に求められている金融知識がどの程度のレベルなのかを記載する。 日本人の金融知識は低い 日本人の金融知識は欧米より低いと言われて久しい。...

高校生からの株式投資の始め方

高校生からの株式投資の始め方

株式投資は何歳からはじめられるのか? 親などの後見人がいれば、0歳から証券口座開設は可能である。 そして満15歳からは、取引主体者となれる。 つまり高校生から株式投資は始められるのだ。 高校生になったときには、子供が自らの意志で株式投資を始められる...

定期預金だけではお金は増えない、お金の教育は今までとは違う

定期預金だけではお金は増えない、お金の教育は今までとは違う

お金の教育の在り方を見直さないといけない。 これまでの日本のように、定期預金だけでお金が増える時代はとっくに終わっている。 お金を増やしたいのならば、貯金だけに頼っていては不十分なのだ。 日本の家計をみると、欧米と比較して圧倒的に預貯金に偏っている。 ...

林先生の投信ハイスクール 13歳からは金融入門しないとヤバい

林先生の投信ハイスクール 13歳からは金融入門しないとヤバい

現代の帝王学によれば、帝王学の基本は3本柱から成り立っている。 1.原理原則を教えてもらう師を持つこと 2.直言してくれる側近をもつこと 3.よき幕賓をもつ事 社会人はもちろんだが子供の内に、帝王学やリーダー論を学ぶも良し、受験勉強による学力レベルを上げる...

富裕層になりたけりゃ資産運用の前に収入を増やせ!それが無理なら起業しろ!

富裕層になりたけりゃ資産運用の前に収入を増やせ!それが無理なら起業しろ!

富裕層になりたければどうするのか? 富裕層がどのように資産を築いたのかを見てみる。 どうやって資産を築いたか? 1万2000人の富裕層統計 (富裕層=1億円以上) 28%:自分のビジネスを起こして成功する 25%:医者や弁護士などの専門家になり高額な報酬を得る ...

宝くじに当ったら、ガイアの法則を思い出そう

宝くじに当ったら、ガイアの法則を思い出そう

お金に関する法則はいくつもある。 ガイアの法則とは、短期で儲けたお金は短期で、長期で儲けたお金は長期で出ていくという意味である。 今回はキャッシュフローに関連するガイアの法則の特徴と共に、誰に該当しやすいのかを考察する。 ガイアの法則とは ガイアの法則とは ...

家計の金融資産構成割合 日本は株式割合14% 【日米欧比較】

家計の金融資産構成割合 日本は株式割合14% 【日米欧比較】

日本銀行のホームページに、資金循環について記載されていた。 その中で興味を引いたのが、家計の金融資産構成。 家計の金融資産構成割合 【日米欧比較】 緑:現金・預金  橙:株式・出資金・投資信託 資金循環の日米欧比較 - 日本銀行より改編 アベノミクス...