【VHT、XLV、IXJ】ヘルスケアETF3銘柄の比較

スポンサーリンク

ヘルスケアETF3銘柄を比べたら、米国株ETFが良いと思った

VHTXLVIXJ
ベンチマークMSCI USインベスタブル・マーケット・ヘルスケア25/50インデックヘルスケア・セレクト・セクター指数S&P グローバル1200 ヘルスケアセクター指数
運用残高(十億ドル)10.318.72
コスト0.10%0.13%0.47%

米国株ETFの中でも、ヘルスケアETFに興味があります。

これまで米国株式市場において、ヘルスケアセクターへの投資は正解だったからです。

セクター別の投資収益を比べると、ヘルスケアセクターがNo.1という時期が多い。

 

ということで本記事では、ヘルスケアセクターETF3銘柄を比べていきます。

結果として、私は【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFがおすすめだと思いましたね。

【VHT、XLV、IXJ】ヘルスケアETF3銘柄の比較方法

今回、比較するヘルスケアETFは3つ。

  1. 【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF
  2. 【XLV】ヘルスケア・セレクト・セクター SPDR® ファンド
  3. 【IXJ】iシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETF

 

そして比べる方法は、ETFを選ぶ方法の3ステップ

  1. どのベンチマーク(インデックス)のETFに投資するかを決める
  2. 運用残高の大きいETFを選ぶ
  3. 低コスト(信託報酬)のETFを選択する

に加え、組入れ構成銘柄も比較していきます。

 

スポンサーリンク

【VHT、XLV、IXJ】ヘルスケアETF3銘柄の比較;ベンチマーク編

3つの米国株ETFのベンチマークを比べると、いずれもヘルスケアセクターの大型・中型・小型株に分散投資をする投資商品だとわかります。

  • 【VHT】;MSCI USインベスタブル・マーケット・ヘルスケア25/50インデック
  • 【XLV】;ヘルスケア・セレクト・セクター指数
  • 【IXJ】;S&P グローバル1200 ヘルスケアセクター指数

大きく異なるのは、対象国。

 

【VHT】と【XLV】は、米国株式市場のヘルスケアセクターを投資対象としています。

一方の【IXJ】は、世界を対象としておりすなわち欧州・日本などが組み入れられています。

【IXJ】iシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETFの構成国比率

2019年5月16日時点 引用;ブラックロックHP

【IXJ】がグローバル分散といっても、米国が7割近くを占めています。

株式市場だけではなく、ヘルスケアセクター銘柄も米国一強といえそうです。

 

ただし、ヘルスケアセクターではスイスの健闘が目立ちます。

ノバルティスやロシュ・ホールディングスといった、世界的な医薬品企業があるからですね。

【IXJ】だけが世界を対象としているが、7割が米国市場
スポンサーリンク

【XLV】ヘルスケア・セレクト・セクター SPDR® ファンドが、ヘルスケアETFの運用残高編でNo.1

ヘルスケアETF_VHT,XLV,IXJの運用残高比較

ヘルスケアETF_VHT,XLV,IXJの運用残高比較

運用残高でみると、【XLV】ヘルスケア・セレクト・セクター SPDR® ファンドがトップです。

とはいえ【VHT】も100億ドル(1兆円以上)の運用資産となっています。

 

VHTXLVIXJ

運用残高

(十億ドル)

10.318.72
XLVは2兆円、VHTは1兆円以上の運用残高
スポンサーリンク

【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFが、信託報酬最安値でおすすめ;ヘルスケアETFのコスト比較の結果

VHTXLVIXJ
コスト(年率)0.10%0.13%0.47%

低コストのインデックスファンドを普及させたバンガード社に軍配があがります。

米国株ETFで悩んだ場合、バンガード社の商品を選んでおけばまず間違いはないでしょう。

 

もちろんブラックロック社、ステートストリート社だって優良商品を保持しています。

しかしすべての商品が低コストだと言い切れるのは、バンガード社だけ。

なので米国株ETFはまずバンガード社商品から選ぶのがおすすめですね。

低コストファンドを探すなら、バンガード社から選ぶのがベスト
スポンサーリンク

【VHT、XLV、IXJ】ヘルスケアETFの保有上位10銘柄を比較した結果、大きな違いは見られない

ヘルスケアセクターETFの保有銘柄比較 【VHT,XLV,IXJ】

ヘルスケアセクターETFの保有銘柄比較 【VHT,XLV,IXJ】

ヘルスケアETFの保有上位10銘柄は、いずれも世界有数の企業が連なっています。

集約化が遅れているセクターなので、大企業が多くあるのですね。

 

3銘柄の違いをみると、【IXJ】iシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETFに

  • ノバルティス
  • ロシュ・ホールディングス

が加わっていること。

 

もちろん【IXJ】は上位10銘柄以外でも、イギリス、フランス、日本などのヘルスケア企業が名前を連ねています。

銘柄割合(%)
グラクソスミスクライン(英)2.05
サノフィ(仏)2.01
アストラゼネカ(英)1.98
武田薬品工業(日)1.11

 

スポンサーリンク

【VHT、XLV、IXJ】ヘルスケアETFの株価推移を比較

この十数年のトータルリターンでは、米国株式市場に限定したETFの方が良好です。

ですから【VHT】と【XLV】の株価上昇率の方が、【IXJ】よりも大きいのですね。

【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFの株価推移

finviz dynamic chart for  VHT

【XLV】ヘルスケア・セレクト・セクター SPDR® ファンドの株価推移

finviz dynamic chart for  XLV

【IXJ】iシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETFの株価推移

finviz dynamic chart for  IXJ
スポンサーリンク

【VHT、XLV、IXJ】ヘルスケアETFの配当利回り、分配金推移の比較;米国株ETFの方がグローバル株式より優位な傾向

【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFの配当利回りと、分配金推移

【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFの分配金推移

【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFの分配金推移

西暦分配利回り(年末時点)
20181.39%
20171.34%
20161.50%
20153.19%
20141.09%
20131.21%
20121.81%
20111.89%
20101.95%

XLV】ヘルスケア・セレクト・セクター SPDR® ファンドの配当利回りと、分配金推移

XLVの分配金推移

XLVの分配金推移

西暦分配利回り(年末時点)
20181.58%
20171.50%
20161.66%
20151.51%
20141.44%
20131.65%
20122.22%
20112.21%
20102.10%

【IXJ】iシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETFの配当利回りと、分配金推移

IXJの分配金推移

IXJの分配金推移

 

西暦分配利回り(年末時点)
20181.20%
20171.50%
20161.79%
20151.64%
20141.49%
20131.65%
20122.54%
20112.48%
20102.57%
スポンサーリンク

ヘルスケアETF3銘柄を比べたら、【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFが良さそう

VHTXLVIXJ
ベンチマークMSCI USインベスタブル・マーケット・ヘルスケア25/50インデックヘルスケア・セレクト・セクター指数S&P グローバル1200 ヘルスケアセクター指数
運用残高(十億ドル)10.318.72
コスト0.10%0.13%0.47%

 

2019年~2023年にかけて米国の医薬品市場成長率は鈍化すると予測されています。

とはいえ、人類の発展に健康問題はつきもの。

したがいヘルスケアセクターの重要性は揺るがないでしょう。

そしてその中心は米国企業であると思います。

 

であるとすれば、米国ヘルスケアETFはよい投資先となるはず。

本記事では3つのヘルスケアETFを比較しました。

その中でも【VHT】バンガード・米国ヘルスケア・セクターETFがおすすめでしょうね。

 

以上、【VHT、XLV、IXJ】ヘルスケアETF3銘柄の比較 でした。

コメント