スポンサーリンク

【VIG】バンガード・米国増配株式ETFを購入

【VIG】バンガード・米国増配株式ETFを、72.35ドルにて7株だけ購入。

NISA口座で購入したのだ

しかもこれまでの受取配当金のドルで買った。

配当金再投資を実行している。

アメリカ市場にまとめて一気に投資をしたいと思ったら、VTIがおすすめETFでしょう。なにせ米国市場のほぼ全てをカバーしている商品である。 タイトルにもあるけど、VTIは株価よし・配当金よし・リターンよしの3拍子揃ったETFなの...

スポンサーリンク

VIG購入の背景

【VIG】の購入検討は10月からPLANしていた。

そしてNISA口座で購入を決意したのは昨年末。

それを実行しただけ。

NISA口座に現金を入れていなかったので、これまでの受取配当金で購入。

NISA口座では海外ETFも買付手数料が実質無料なので、小口投資もOK。

私は配当成長投資、米国連続増配銘柄投資の信者。 アメリカ株からの配当金が好きな理由を3つ挙げてみる。 配当金は嘘をつかない 不正会計があろうと、偽造できない 配当金と増配率は会社の健康指数および価値の重要...

【VIG】とは? バンガード 米国増配株式ETF

? NASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックスへの連動を目指す

??10年以上連続して増配の実績を持つ米国普通株で構成

??増配の可能性が低い銘柄は除外

? REITは除外

セクター別の構成比率 (%)

160116 VIG

VIG保有上位10銘柄と純資産総額に占める割合 (%)

マイクロソフト 4.5%
コカコーラ 4.1%
ジョンソン・エンド・ジョンソン 4.1%
プロクター・アンド・ギャンブル 3.8%
IBM 3.7%
ペプシコ 3.6%
ウォルマート 3.4%
CVSケアマーク 2.8%
メドトロニック 2.5%
ウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンス 2.3%

今後の方針

【ETF】のなかでは、【VIG】を中心として投資していきたい。

NISA口座で売買する。

手数料が無料であるからだ。

ETFをどのように選ぶのか、その選び方を3つに絞って考察したい。ETFは数があまりにも多すぎるからだ。どうやって選ぶのかその方法を理解すれば、あとはETFに投資するだけとなる。 世界中で次から次へと増えるETF ETFとは投資を...
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク