増配株(配当貴族・配当王)

連続増配銘柄が株価大暴落のときに増配をやめる割合

米国株ではリーマンショック時に、 25年以上連続増配銘柄の約3割 が配当金の増額を中止しました。 2017年を振り返ると、アメリカ株において25年以上連続増配している銘柄は108ありました。 2015年での2...
アセットアロケーション

30代のポートフォリオは、株式比率65%がおすすめ

30代のポートフォリオでおすすめなのは 株式:70% 債券:30% 株式:60% 債券:40% このくらいの割合ですね。 一般的に、アセットアロケーションは年齢別に資産比率を変更します。 投資の目的、残りの運用期間、リ...
米国株投資のメリット

40代からの米国株投資、3つの注意点を考えてみた

アメリカ株投資を40代から始める・続ける場合の方法を検討しておきます。 人生80年だとすると、40代は折り返し地点。 不惑といいつつも、まだまだ人生は霧の中だと感じることでしょう。 先行き不透明なのは生きる...
長期・分散・積立

長期投資のリスクとして把握しておきたいこと:年齢別死亡率は何%?

長期投資をすると、リスクが減少するといわれます。 投資収益の振れ幅・バラつきが小さくなるということですね。 だから長期投資とは資産運用の王道となります。 しかし長期投資をすることは、年齢を重ねることになります。 ...
太陽光発電投資

太陽光発電の3つのデメリット:野立て太陽光発電投資をして感じる事

私は太陽光発電投資をしています。 いわゆる分譲の野立て太陽光発電所に法人設立した上で投資をしているのです。 売電開始からまだ数カ月しか経過していません。 それでも売電収入は返済額を上回り、プラスのキャッシュフローを...
経済的自由・アーリーリタイア

サラリーマンが経済的自由を得る方法には、優先順位があった

経済的自由者になるには、この2ステップの繰り返しなのだと気づかされました。 給与所得で生活費と投資元本を稼ぎ、事業所得に投下する 事業所得で稼ぎ、不動産所得と配当所得に投下する 給与所得→配当所得 では時間がか...
米国株投資の概論

株式投資、初心者としての5つの心構え

株式市場のボラティリティが高まっています。 米国債利回りを背景に、リセッションが近いという報道が目に付くようになりました。 私は本格的な下げ相場を経験していません。 2008年前後の金融危機時には、不動産投資をメイ...
配当金投資

連続増配年の定義 実は毎年増配しなくても良い

米国株には、連続増配銘柄が数遠く存在しています。 たとえば50年以上増配を続ける配当王(Dividend King)、25年以上の増配を継続する配当貴族(Dividend Aristocrats)という呼称があるほど。 配当金を...
アセットアロケーション

富裕層の資産配分、株式比率は何%?【米国のお金持ち2018年編】

アメリカの富裕層は、どんなアセットアロケーションなのか? 米国のお金持ちがどのような投資をしているのか、その資産配分比率はどんな推移を示しているのか気になりませんか? 富裕層の投資行動は参考になると考える人は多いでしょう。 ...
配当金投資

米国株での減配リスクを避ける方法:配当成長投資に必須の3つのポイント

米国株の投資方法のひとつに、配当金戦略があります。 そして配当金投資は、主に2つに分けられます。 高配当戦略 配当成長戦略 いずれの投資戦略でも主目的は配当金です。 なので配当金が減るリスクは避けた...