米国株投資のメリット

米国株投資のメリット

NYダウ平均株価の構成銘柄入替や配当金のまとめ

NYダウ平均株価とは? ダウ平均株価とは、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出するアメリカ合衆国の代表的な株価指数のこと。 現在は30銘柄で構成されます。 本記事ではダウ平均株価に関連する情報をまとめて紹介しま...
2018.01.20
米国株投資のメリット

米国株:S&P500 セクター別トータルリターン【2017年版】

S&P 500は米国大型株の動向を表す株価指数です。 米国の主要産業を代表する500社により構成されており、S&P500は米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしています。 S&P500といえば投資...
米国株投資のメリット

配当利回りを米国株と日本株で比較(S&P500 vs 日経平均)

配当金や自社株買いは米国株の専売特許でメリット大、日本株はデメリットばかり、そう思う人はいますか? 米国株投資の特徴といえば株主還元の積極的な姿勢があげられますね。 つまりアメリカ企業は高配当利回り+自社株買いに意欲的で...
2018.01.10
米国株投資のメリット

米国株の円建て評価を見ると、2015年の投資は分が悪いと分かる

アメリカ株投資をしていると、円建て・ドル建ての評価が可能となる。 円建て・ドル建てのどちらが良いのかは分からない。 それでもここは日本だ。 日本円で評価をした場合のことは考えておきたい。 今回はダウ工業平均株...
2018.01.01
米国株投資のメリット

世界の株式投資リターン:株式利回り国別ランキング

株式投資における国別リターンを比較してみます。 1900年~2012年のアメリカ市場は第3位にランクインしています。 世界ランキングで第3位の米国株式は資産運用で外せないですね。 しかし投資をする上では、地域分散が...
2018.01.01
米国株投資のメリット

米国株投資に地域分散は必要か? S&P500海外売上比率から考察

世界が小さくなっている現代、地域分散投資の概念は不要。 そう私は考えた。 以下にその背景を記す。 地域分散投資と海外売上高比率 投資においては分散の重要性が説かれている。 そんなことは当たり前であり、企業も同様...
2018.01.01
米国株投資のメリット

国際分散投資は不要、なぜならアメリカS&P500で代用可能だから

国際分散投資は不要、なぜならアメリカS&P500で代用可能だから 結論から言おう。 株式投資でインデックスを使うならば、国際分散不要であると私は思う。 S&P500に投資すれば、それはすなわち国際分散と同義であると考えるからだ...
2018.01.01
米国株投資のメリット

米国株は割高か確認してみた S&P500の3つのデータからの考察

アメリカ株は割高なのか、それともまだまだ割安で買いのタイミングであるのか?いつだって個人投資家は売買タイミングに悩んでいるはず。株式市場という大海原を目の前にして。 そこで本記事では2017年9月末時点におけるS&P5...
2018.01.01
米国株投資のメリット

人工知能・AIで株価予想するGROWIN NYダウ版を試した感想

人工知能(AI)で株価予想 人工知能が世の中で広く活用されています。 artificial intelligence、AIとは、人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させようという試み、あるいはそのための一連の基礎技術を...
2018.01.01
米国株投資のメリット

米国株、円建てとドル建て資産の比較をしメリットを考え投資しよう

米国株をふくむ海外資産の場合、円建てとドル建てで売買する方法がある。投資では地域分散だとか通貨分散だとか言われるけど、はっきりいってよくわからない。とくにアメリカ株投資をしていると円建て評価で課税されるので混乱する。 そこでこ...
2017.12.24
米国株投資のメリット

証券取引所の世界ランキングから見える、北米・アジア・欧州の強さ

世界一の証券取引所といえばニューヨーク証券取引所(NYSE)である。金融の中心はイギリス・ロンドンと言われるが、株式市場のランキングでは圧倒的に北米・アメリカが強い。 世界の株式市場をみると上位16の取引所で世界時価総額の87...
2017.11.19
米国株投資のメリット

アメリカの利上げ・金利上昇と株価の関連性

アメリカの経済指数は軒並み好調を維持している。その結果、米国は利上げ局面に差し掛かっている。 金利上昇局面での投資の方法はどうするか、個人投資家としては準備しておきたい。 今回は、アメリカの金融引き締めに対応する7つのス...
2017.11.03