スポンサーリンク

米国株の魅力 配当利回り3%かつ25年連続増配の18銘柄をご紹介

アメリカ株の魅力は何か?

日本株との違いを考えた場合、”連続増配年数”が一つのファクターとして挙がる。

米国株には25年以上連続増配銘柄が100以上存在している。

一方で国内銘柄では、花王 がかろうじて肩を並べられるだけであり、両国銘柄の差は大きい。

スポンサーリンク

選出基準

今回は下記をすべて満たす銘柄をピックアップした。

増配年数 :25年以上

配当利回り:3%以上

PER   :30未満

配当性向 :90%未満

データソース: The DRiP Investing Resource Center

今回抽出された18銘柄

社名ティッカー増配年株価利回りPayoutP/E
プロクター&ギャンブルPG6080.123.388.326.4
エマソン・エレクトリックEMR5954.633.450.614.5
ベクトレンVVC5648.853.266.920.4
コカ・コーラKO5444.83.184.326.9
アルトリア・グループMO4662.713.684.623.4
ユニバーサルUVV4554.553.860.715.6
ウォルマートWMT4366.872.943.714.6
コンソリデーテッド・エジソンED4274.63.566.018.3
ユナイテッド・バンクシェアーズUBSI4238.693.466.619.5
アーチャー・ダニエルズ・ミッドランドADM4139.943.040.113.3
クエスターSTR3725.073.574.521.2
オールド・リパブリック・インターナショナルORI3518.494.051.312.6
コミュニティ・トラスト・バンコープCTBI3535.873.446.013.3
イートン・バンスEV3534.533.048.115.6
エクソン・モービルXOM3488.43.377.922.9
ソノコ・プロダクツSON3446.893.160.619.2
AT&TT3238.824.984.917.1
イリー・インデムニティーERIE2694.393.087.628.3

さて、どうする?

Dividend Aristocrats、配当貴族では、配当利回りが高い銘柄を購入するという戦略は通じない。

ならばどのように購入銘柄を絞ろうか?

私は自分自身の目標とするportfolio構成割合に不足している銘柄を追加購入する予定にしている。

ランクA銘柄で、B/Cに負けているもの

【PG】 【WMT】 【XOM】 【EMR】 【CINF】

ランクB銘柄で、Cに負けているもの

【IYR】 【MO】

これら銘柄の中で、赤字の物は今回選出した18銘柄の中にランクインしている。

よって、今後も追加購入対象銘柄とする。

円高に乗じてドル転をし、米国連続増配銘柄へ資金投下していく。

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

フォローする