米国株の売買記録を公開し、今後の投資活動に生かす【16年上半期】

米国株配当成長投資戦略を私は採用している。バイアンドホールドは難しいものの、基本的には買い増し一辺倒の投資活動である。

 

2016年の上半期が終了した事だし、アメリカ株の売買記録をブログに残しておこう。

 

自分の行動を記録し、あとで見直すことはきっと投資家の成長に繋がるだろうから。

 

「利食いと損切りのテクニック」でから学んだ売買記録の6項目
株式投資活動では売買記録をつけることが成功への近道だと言われる。なにせ売る、買う、何もしないの3つの打ち手しかないのだから。 株式投資におけるPDCAサイクルを回すためには、売買記録が必要なのだ。 ところが株の売...

 

スポンサーリンク

米国株配当成長銘柄 購入記録

アメリカ株の2016年上半期の購入記録はこちら。

160705 review

アメリカ株の売買記録 2016年1H

 

購入金額:20,835ドル

手数料   :104ドル

 

いくらアメリカ株の売買手数料が安いマネックス証券を使っているとはいえ、すこし細かい売買が多いかもしれない。しかしながら現金、ドルでのキャッシュが無ければ米国株は買えない。

 

米国株投資に慣れていくためにも、少しずつの買い増しでヨシとする。

 

スポンサーリンク

月別購入金額

160704 ammount

アメリカ株の月別購入金額 2016年1H

 

月別で見ると、アメリカ株の購入金額にばらつきがあるのが分かった。

 

これは許容できる。

 

なにせ私の投資方針は下記であるのだ。

 

スポンサーリンク

アメリカ株の投資方針

購入対象: 米国連続増配銘柄

購入時期: 給与 or 受取配当金が貯まり次第、なるべく毎月購入(願望)

保有期間: 2027年迄は保有

目標管理: 配当金額 (評価額では無く)

 

こうしてどんどんと受取配当金を積み上げていく過程はとても楽しい。

だからこそ連続増配銘柄をしっかりと買い向かっていく。

 

スポンサーリンク

で、どうする?

株式投資でもPDCAサイクルは意義あるフレームワークである。とくに「C」部分、自分の投資行動をチェック確認することを今後重視する。

 

そのためには売買記録をしっかりと残しておこう。

 

アメリカ株の購入時期に関して、変更なし。

なるべく毎月購入!!

断固実行。

 

株価好調場面での毎月の積み立てを、少額ずつではあるが実施していく。

 

このように市場に居座り続けることが大切なのだと思う。それが右肩上がりのアメリカ市場を選んだ理由でもあるのだ。

 

See you!