HDVを10株購入、NISA口座は外国ETF買付手数料が無料だからね

HDV、iシェアーズ コア米国高配当株 ETFを、78.11ドルで10単位購入した。購入したのはNISA口座(楽天証券)だ。

 

なにせNISA口座とは外国ETFの買付手数料が無料。そのNISAのメリットを活かし、少額で米国高配当株ETF積み立てを実施中。

 

少しずつこつこつとETFを積立てられるというのは非常にありがたい。NISAに感謝感謝。

 

それはさておき、高配当株をあつめたETFであるHDVの構成セクターと銘柄に注目しブログ投稿する。

 

スポンサーリンク

iシェアーズ コア米国高配当株 ETF HDVとは

その名の通り、アメリカ株の高配当株に広く分散投資を可能とするETFだ。配当金というか分配金が3か月に1回、それもかなりの高配当利回りで受け取れる。

配当金投資家にはおすすめなETFなのだ。

HDVのセクター別資産構成

160406 hdv

ホームページより

 

ふむふむ。

HDVは高配当というだけあり、現在アゲインストなエネルギーセクターが構成割合Topとなっている。

 

原油価格の低迷により石油株は軒並み株価低迷中。そのおかげで配当利回りが高まっているというわけだ。

 

逆張り投資を選好する投資家にはエネルギーセクターは買いときなのかもしれない。

 

さてHDVのセクター別割合を知ってしまったからには、構成銘柄別の割合も知りたくなる。

 

保有銘柄別資産構成

160406 HDV ratio

ホームページより作図

 

HDVの構成銘柄総数はぜんぶで79。

上位10銘柄で、59%を占める。

 

ティッカー保有比率(%)
XOM9.37
VZ7.33
JNJ6.45
CVX6.22
PFE5.75
PG5.41
WFC5.28
PM5.07
KO4.13
MRK4.07
  • エクソン・モービル(配当貴族銘柄)
  • ベライゾン(ダウの犬銘柄)
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン(配当王銘柄)
  • シェブロン(ダウの犬銘柄)
  • ファイザー(ダウの犬銘柄)
  • プロクター&ギャンブル(配当王銘柄)
  • ウェルズファーゴ(バフェット銘柄)
  • フィリップモリス(シーゲル銘柄)
  • コカ・コーラ(バフェット銘柄)
  • メルク(シーゲル銘柄)

 

魅力的な銘柄達がならぶ。

私も上位7銘柄までは保有している。

 

スポンサーリンク

今後はどうするか?

マネックス口座では、配当成長投資を実施。主に米国個別銘柄に資金投下している。

一方のNISA口座ではETFの継続買付を実施。なにせ買付手数料が無料なのさ。

 

HDVが高配当だしよさそうだ。

 

なんとなく、そんな感じで2016年も進めていく。

 

みんな、NISA口座はどういった活用をしているのだろう?

 

ETF vs 個別株
ETF vs 個別株 どちらがよいか? ふとそんな疑問にぶち当たった。 さっそく、ETFと個別株の比較をしてみた。 ETF vs 個別株 ETF vs 個別株 ETF 個別株 取引は...

 

コメント

  1. ゆうたろう より:

    こんにちは ゆうたろうです。HDVですか。ETFは気になったのでKXIを買いました。ネスレが欲しくてですがね。気長に待つことにします。

    • はちどうきゅうどう より:

      おはようございます、ゆうたろうさん
      KXI、良さそうですね
      自分が保有していない銘柄で主に構成されているETFの方が良いのかもしれませんね
      ありがとうございます。