米国株研究会(米株らぼ)で聞いた「やってみたい・よかった投資先」

スポンサーリンク

米国株新橋研究会(通称:米国株らぼ)を新年会を兼ねて開催

2018年1月に第3回米株ラボを開催しました。

いつもの通り第三回米株ラボの概要は、たぱぞうさんと事前に打ち合わせをしつつ決めたのです。

会を重ねてこれたのは「たぱぞう」さんのおかげ。

なんというか懐がめちゃめちゃ深いのですよ。類稀なる金融知識だけではなく、人柄というか包容力というか。

アザッス・アザッス・アザッス(とにかく3回分はお礼してみました)

「米国株らぼ」はこんなイメージ

  • 雰囲気:ゆる~い感じで、みんなが話せるように
  • 男女比:原則として1:1の合計8名で
  • 宿題 :事前課題として何か話題をふっておく

第1回・2回米国株ラボはサイゼリアでの開催でしたね。

でも今回は新年会ということもあり、ちょっといいお店に。

ワインの美味しいところ。

スポンサーリンク

米国株新橋研究会(米株らぼ)の参加者

今回は男性3名、女性5名の顔ぶれ。

女性比率が高い株式投資オフ会は少ないはず。米国株ラボの特徴かな。

世の中には男性と女性がおよそ半々だし、別におかしくはないでしょう。

それはさておき、参加いただいた方々をご紹介をしちゃいます。(実際の自己紹介順)

モニーさん

私のはじめてを奪った女性。たぱぞうさんのも。オフ会とは何かを知らない時、米国株オフ会に呼んでいただいた方なのです。頭上がりません。

視座が高く、米株ラボでも見事な仕切りをいただいちゃいまいた。感謝です。

最近は「人生を豊かにするために、投資の普及をする」という目的のもと、研究会のような活動もされていらっしゃるそうです。

ナディアさん

はじめてお会いしました。女性陣から「かわいい〜」の連発を受けてましたね。

米国株・日本株だけではなく、ソーシャルレンディングにも投資をされています。自分のおかれている環境、投資が必要な理由、どのような運用が適切なのというブレない方針をお持ちのご様子。

「こんな女子がいるんか」と、はちどう驚きました。ナディアさんのもとに生まれてきた2人のお子さんはハッピーだろうなって思います。

強い信念とおっとりとした口調のギャップがまた魅力的でした。

みぞれんさん

みぞれんとは2017年に何度か会っています。

米株らぼでの私への第一声が「パーマかけた?」

そう、年末に美容室いったのですよ。よくみてるな~。

おまけに妻と私との出会いについて知っているし。恋話なんていつ話したっけな?すばらしき観察眼と記憶力。

その視野の広さがビットコイン姉さんを作ったのだといつもながらに感心しました。

カヲリさん

米国株ラボの3回すべてに参加いただいています。しかしアメリカ株投資はiFree S&P500のみという謎のお方。

カヲリさんとは2017年の金融庁主催つみたてNISA説明会で出会いました。いまはiDeCoも活用し始めたそう。個人投資家としてのしっかり者です。

おまけに和やかな雰囲気つくりの天才。次回も来てね。

トモさん

金融ジャーナリスト。

投資に造詣が深いのですが、個人投資家の実態は知らないのですって。

三菱サラリーマンさん

オフ会初参加とのこと。開始前に「下山遅くなり、5分ほど遅れます」のDMもらいました。三菱さんが表現する「下山」にはどんな意味があるのかと思い私はググりましたよ。この日は山登り帰りだったそうです。

正直な話、三菱さんってツンツンしてる人だと想像してました。それくらいブログの文章が凄いんですわ。こちらは負けずに「ゆる~い雰囲気で巻いてやるぜ」と当日を迎えたわけです。

が、驚くべきアダプタビリティ。これが三菱という組織でいきている力?

帰りは「定期券のある駅いきます」とのコメントを残し、爽やかに走っていかれました。

たぱぞうさん

人生の師匠です!

第三回米株らぼの席順はこうでした↓

やってよかった、やってみたい投資先

米国株ラボの事前課題は二つ

  • 2017年にやってよかった投資全般のお話し
  • 2018年にやってみたい投資

開催場所は美味しいワインを提供するお店だったのですよね。

飲んだ飲んだ。おかげでフラフラ。

そんなこんなで、モニー姉さんが手際よく話題を振ってくれました。ありがとうございます。

私はうっかり宿題を忘れるところでしたよ。

出題者なのに、、、

でもしっかり記憶はありますよ。

とくに印象に残った投資先を3つ挙げれば

  1. ビットコイン
  2. 中国株
  3. 太陽光投資

このあたりは私もうっかり投資するかもしれませんね。

みぞれんのビットコイン話は正直羨ましいな〜。少額とはいいつつも加熱する前のビットコインに投資する先見の明。理想の投資家だ。

北京大留学経験のある三菱さんは中国株推し。中国と日本の一流人物をみている人の意見は勉強なりました。

太陽光発電投資。インカム狙いなので私も投資しちゃいそうです、たぱぞうさん。

米国株らぼの良さって敷居が低いというか排他的ではないというか、許容範囲が広いところだと思うのですよね。

なにせ米国株研究会とうたっているのに、アメリカ株の話題がなかなか出てこないのです。

第1回・2回を振り返ってもそうでした。インデックス投資、不動産投資、太陽光発電、ビットコインなどなど。

自分の知らないことを教えてくれる人って貴重。しかもそれがお金や投資関連となると尚更です。話していると楽しいし。

投資を肴にお酒飲める友人ってなかなかいないですからね。感謝しかありません。

調子にのって二次会でもワイン飲んでしまいましたよ。

米国株新橋研究会(米株らぼ)で学んだこと

2017年は総じて株式市場が好調でした。しかしリターンでいえばプラス何パーセントでしょうか?

ビットコインの10倍、100倍と比べるべくもありません。

やっぱりね、ビットコインでしょビットコイン。

世の中にはビットコイン長者が沢山いるらしいです。

そのビットコイン長者といえば、タワマンでワイン片手にお風呂入っているイメージがしませんか?

米国株ラボ参加者の一人、ビットコイン姉さん(みぞれん)は実際のビットコイン長者を知っているそうです。

そして言いました。

「あんなの全然ちがうんだよ~」

ビットコイン長者のイメージは、メディアに作られた虚像なのかもしれません。

また、投資のミッションや考え方は千差万別だと再認識しました。

モニーさんは金融教育を広げたい様子だし、ナディアさんはお子さんのためにも!という思いがあるようだし。

これは直接あって話すことで感じることができるのだと思います。

米株ラボで学んだのは、「メディアに騙されるな」 「投資のミッションは何?と考える」

米国株新橋研究会(米株らぼ)で今後やってみたいこと

米国株らぼといってもただのゆるい飲み会です。アメリカ株投資しばりでもないし。

そこにさらなるスパイスがあってもよいかなって思いました。

ビットコイン長者、インデックス投資長者をお招きしちゃうとか。

やっぱり憧れますから、億り人。

ゆる~い性格の億り人の方いませんかね?

たとえば次回は

  • 雰囲気:ゆる~い感じで、みんなが話せるように
  • 男女比:原則として1:1の合計8名で
  • 宿題 :事前課題として何か話題をふっておく
  • おまけ:しかも長者からのお話しが聞ける

もしくはアーリーリタイア達成されている方とか。

いずれにしても楽しくいきたいですね。

投資の目的は人生を豊かにすることであって、豊かな人生ってのは楽しいものなはずですから。

ということは、米国株ラボでも「楽しい」を求めていったほうがよいかな。

終わりに、

今回ご参加いただき同じ時間を過ごすことのできた皆さま、そしてここまで読んでくれたあなたに感謝しつつ、これからも歩んでいきます。

アザッス(4回目)

米国株研究会(米株らぼ)の過去記事

第三回米株らぼご参加の方の記事

コメント

  1. mushoku2006 より:

    >>ゆる~い性格の億り人

    私は当てはまらないなあ・・・・・・。
    残念 ( ̄_ ̄|||) 

    • はちどうきゅうどう より:

      mushoku2006さん、
      えつ、まさにぴったり合致していると思っていたのですが、、、