スポンサーリンク

10万PVの投資ブログへの道程で、気をつけた3つのこと

米国株の投資ブログをはじめて早二年以上たつ。読んで下さっている、あなたのおかげでPV数は少しずつ増えてきています。ありがとうございます。

1日だいたい3,000人前後の方にご覧いただいており、月間20万PV前後となっております。

でもね、めちゃめちゃ効率悪いのですよ、この投資ブログは。

なにせSEOとかキーワードとか意識した方がよいと知ったのが、数週間前からですからね。記事数ばかり増えています。

サーチコンソールを2017年8月末に知り、導入して2週間。検索キーワードの順位をみると

  • 第一位:はちどうきゅうどう
  • 第二位:アメリカ株

あ~ぁ、検索流入とはいったい何なのかね?

でも逆に言うと、定期購読いただいているリピーターの方に愛されているのだとポジティブに捉えられる。

もう、本当にありがとうございます。

今回は恥ずかしながら月間10万PVへの投資ブログ術を紹介するけど、再現性ないですからね、この方法。

ブログ初心者の方はぜったいマネしないでくださいよ。

なぜ今になって投資ブログ術とかPV数とかSEOとか言い始めたかというと、1億円を貯めてみよう!chapter2の管理人すぱいくさん主催の、投資ブログ勉強会に参加したからなのだ。

インプットしたのでアウトプットするのさ。

スポンサーリンク

月間10万PV投資ブログへの道程

記事投稿が継続できるのか、無料ブログで自分を試した

私はワードプレスでブログを始める前に、お試し期間として無料ブログのFC2を利用していた。ブログを継続できるのかどうか心配だったからだ。

2015年1月~5月の間に、FC2ブログでは記事数49を投稿した。

無料ブログで記事投稿の継続が自分には出来るのだと確かめてから2015年6月よりワードプレスに移転したのであった。

もしブログ未経験者がブログを始めたいと思ったら、無料ブログで試してみるのが良い方法ですよ。

参考ブログ収入が毎月定期的になった! 私がブログを始めた際の3ステップ

「アメリカ株でアーリーリタイアを目指す」を本格始動

投資ブログをワードプレスではじめてからの月間PV数を振り返ると

  • 2015年中期:1.5万PV(ブログ開始1か月)
  • 2015年末 :5万PV
  • 2016年中期:7万PV
  • 2016年末 :13万PV
  • 2017年中期:20万PV

月間10万PVまでに1年半かかっている。

PV数を効率よく増やしたいと思ったら、もっと良い方法はいくらでもあるでしょう。

例えばブログ初心者や経験者がPVを増やしたいなら、すぱいくさんの「ブロガーが自分のブログのPVが少ないと嘆く前に確認すべきこと」の記事を読むといいですね。

ブログ開始時点で読んでおけばよかったな、と本当に思うのでぜひご一読を。

投資ブログで検索流入増やすのは難しそうだね。

参考正直、効率悪いって思います。でもPV数は13万になってびっくり

心がけた・気をつけていた3つのこと&反省点

1.記事は体験記事、そして思ったことを素直に投稿

アメリカ株は初心者として始めたのだ。そしてブログも初心者だった。

そのコラボレーションの結果、ブログ記事では素人の体験記を意識していた。

  1. 事実ベース  (株の売買、配当金獲得、収支等)
  2. 思考ベース  (素人なりに考えた事)
  3. その他

あ~これ、ブログのPV数アップにはNGな典型例ですね。

日記的な記事

無駄に記事数を積み上げている幣ブログ。

いまからブログを始める方、もしくは始めて間もない方がPV数を上げたいのなら、

  • 自分が分からなかったことは何か?
  • それを解決した方法や、その結果はどうだったか?

これがPVアップへの近道ですよ。投資ブログ勉強会で習ったからぜひあなたもお試しあれ。

そんなこと言って、私自身がこれ出来てないのですけどね。

参考ブログ50記事投稿時点でのPV数と心がけていたこと

2.更新頻度と予約投稿

ブログの記事数と予約投稿は頑張りました。

  • なるべく毎日更新
  • 予約投稿の活用

予約投稿時間がいつが良いのかのPV数検証はしていない。でもなんとなく投稿時間は決めていたのだ。

  • 7時7分
  • 8時
  • 8時9分
  • 18時
  • 18時9分
  • 20時

なぜこの時間を設定したかというと、ハンドルネームに由来している。

”はちどうきゅうどう” なので、8と9を中心とした時間にしてみたというわけ。7時7分というのは、ラッキーセブンからとった。

テキトーな時間であるが、ブログではやりたいようにやればよい

とはいえ投稿時間が月間PV数に繋がるのかをしっかり記録しておけばよかったとは思う。

ブログはアップ直後が最も読まれる傾向にあるので、人が活動していて、ブログ読んでもらえそうな時間に公開するのがベストですね。読者層によってブログアップ時間を変更すればよいでしょう。

強調したいのは、予約投稿はブログを書くことの習慣化につながる、とやってみて感じたということ。

  1. ブログ継続をする人が少ないので頑張ろうと思う
  2. 予約投稿は、記事を書くモチベーションとなるのでやってみる
  3. いつのまにかブログを書くのが習慣化する

なので予約投稿はかなりおすすめなブログ術ですよ。

3.ノリと勢いで攻める

2016年末の月間10万PVの頃は、文字数1000字未満の記事がほとんどであった。

平均すると700文字くらいかな。

ノリと勢いでブログを書いていたのだ。

これもブログ術ではNGらしい。

文字数が少ないとキーワードが少ない為に検索流入に繋がらないとのこと。

そもそも私は検索キーワードを全く意識せず、なおかつ700文字程度で書いていたので検索PVとは無縁なブログができあがった。

でもねでもね、それでもね、月間10万PVだったら投資ブログで達成可能ですよ。

なんとかこの方法でブログ継続してきたのだから。

まぁ、それじゃいかんと2017年に入ってちょっと文字数を意識し始めたのだけどね。

しかし文字数だけ意識しても検索キーワードへの意識が疎かだったのだ。

だから検索流入PV数はなんと2017年にはいって見事な横ばい。

まとめると、楽しく続けることが出来れば何でもいいんじゃないかと思う。

私の場合にはそれが、ノリと勢いであったというわけ。

収益性はわるい

月間10万PV時のブログ収入を思い出すと、もうこれは時給悪いですよ。

なにせ効率悪いブログ運営ですから。

Googleアドセンスが90%の収入源という感じでしたね。

検索エンジンと仲良くないですし、マネタイズは期待できません。

でもPV数の多くはリピーターの方ですから。ありがとうございます。

ブログ本を読んで、ブログを1から勉強する

ブログを2年以上続けているけどブログ理論初心者である私は、どうするのか?

投資本はしばらくやめてブログ本を読み、SEOだったり、PV数だったり、検索キーワードであったりを学ぼうかな。

すぱいくさんおすすめのブログ本3冊をまずは読んでみたい。

まとめ:ノリと勢いの10万PVは、再現性ないが楽しい

いまブログを始めるなら、もうすこし違った効率の良い投資ブログ運営術をとるかもしれない。

でもね、ブログって気楽に書き始めると楽しいの。

だからノリと勢いでのブログ術はこれからも意識したい。

いまより多くのPV数、たとえば30万PVとか50万PVとか100万PVとかは目標にしないでおこう。配当金の100万円は目指すけどね。

今回私の体験談「10万PVの投資ブログへの道程で、気をつけた3つのこと」があなたの役に立ったのでしたら嬉しいです。

あ~ぁ、また日記風記事だ。

これにこりず今後とも、「アメリカ株でアーリーリタイアを目指す」をよろしくお願いします。

See you!

関連記事の紹介です。

ワードプレスでブログを始めて10か月くらいでGoogleアドセンスが毎月支払いされるようになっていたのですね。

この4か月、ブログ収入が月毎に振り込まれるようになった。 アドセンスの最低振込金額が8,000円とのことなので、なんとかそれをクリアしているという状況。 現在、1万円ちょい /月程度とはいえ、立派な副収入。 ブログ...

ブログ開始から1年半で10万PV達成でしたね。そのころはFeedly登録が268。

いよいよ2016年も終わり、酉年の2017年を迎える。 アメリカ株でアーリーリタイアを目指す を開始して早一年半が経つ。 記事数は多いが文字数は少ない。 サクッと簡単に読める、そして簡単に振り返ることができる、とい...

ブログとは?について、おすすめ書籍で学んでいく予定です。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座を読んだ 人気ブログは資産になるとのこと。 特に投資ブロガーは必読のブログ本でしょう。 なにせブログが資産になると言われれば、投資ブロガーは読む気が出...

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

コメント

  1. R より:

    毎朝通勤途中にたぱぞうさんのとこと一緒に見てます
    更新時間も含めPV対策バリバリなのかと
    本業はシステム関係のようですし

    • はちどうきゅうどう より:

      Rさん、
      毎朝ご覧いただいているとのこと、ありがとうございます。
      たぱぞうさんのブログは、より多くの方がご覧になっているのですよね。
      凄いです。