米国株投資の概論

アセットアロケーション

資産クラスの相関係数をみて、分散投資について思う3つのこと

投資の格言では、「卵を一つの籠に盛るな」とは有名な話。 長期 分散 低コスト 積立 いまでは優良なインデックスファンド(例:楽天VTI)や米国株ETFがあるので、容易に分散投資が可能となる。 インター...
2017.11.19
長期・分散・積立

長期投資のメリット

投資の世界では、長期で投資することの優位性が証明されている。 ところが人生において長期スパンで物事を考えるのは難しい。 目の前にある障壁に意識が向きがちだからだ。 たとえばがん検診や歯科検診だってそう。 自分...
2017.11.19
米国株投資のメリット

証券取引所の世界ランキングから見える、北米・アジア・欧州の強さ

世界一の証券取引所といえばニューヨーク証券取引所(NYSE)である。金融の中心はイギリス・ロンドンと言われるが、株式市場のランキングでは圧倒的に北米・アメリカが強い。 世界の株式市場をみると上位16の取引所で世界時価総額の87...
2017.11.19
長期・分散・積立

長期投資家の売買頻度

株式投資の売買頻度は少ない方が良いと言われている。 売買手数料の下がっている現代において、それは都市伝説なのか、それとも真なのか? そんなことは分からない。 本記事では個人投資家の売買頻度を参考に、長期投資家ではど...
長期・分散・積立

株の売り時に関する、おすすめブログ記事を紹介

株式投資をしていると売り時はいつなのかが悩む。 売却ルールを設けていたとしても、いざ実行するとなると躊躇ってしまったりする。 株式投資初心者だけではなく経験豊富な個人投資家でも売り時は買うときより難しいでしょう。 ...
2017.11.11
アセットアロケーション

長期投資のポートフォリオは、株式100%でいいのか?

長期投資のポートフォリオ、株式比率は? 投資においてはアセットアロケーションが必要だと言われています。 トータルリターンの9割は資産配分比率によって決まるというデータがあるほど。 長期投資であれば基本的には債券は不要だ...
米国株投資のメリット

株式と債券投資の比較、割高場面でリターンが良いのはどっち?

ダウ平均、S&P500等、インデックスが軒並み新高値を更新中。こんな時にはニューマネーの投下は躊躇してしまいませんか? 思い起こせば私がアメリカ株に投資し始めた理由の一つに、 「株価は右肩上がり」  というものがあ...
2017.11.04
アセットアロケーション

長期投資のアセットアロケーションに債券は必要か?

投資においてはアセットアロケーションが必要だと言われている。トータルリターンの9割は資産配分比率によって決まるというデータがあるほどだ。 資産クラスの割合はリスク許容度と投資期間によって算出できる。もし長期投資を心掛ける場合に...
長期・分散・積立

株式投資のアルファとベータとは何なのか? α?β?

株式投資をしていると、α(アルファ)だとかβ(ベータ)という言葉を耳にする。 いったい何なのだろうか? よくわからないので調べてみた。 アルファとベータは、ノーベル賞受賞者が作った そもそもアルファとベータは、ノーベ...
2017.11.04
米国株投資のメリット

シラーPERを見て、米国株価は割高か割安か考えた【17年6月】

米国株価が高くなっている時こそ、シラーPERなどの指標で自分の投資方針を見つめなおしたい。
2017.11.03
米国株投資のメリット

アメリカの利上げ・金利上昇と株価の関連性

アメリカの経済指数は軒並み好調を維持している。その結果、米国は利上げ局面に差し掛かっている。 金利上昇局面での投資の方法はどうするか、個人投資家としては準備しておきたい。 今回は、アメリカの金融引き締めに対応する7つのス...
2017.11.03
長期・分散・積立

株式投資の生産性とは お金×時間

人材育成において、「成長するとは生産性をあげること」と言われる。 これを個人投資家に置き換えてみる。 「成長するとは株式投資の生産性すなわちリターン効率をあげること」 となる。 金融知識やテクニカル指標を読む技術な...
2017.11.03