長期・分散・積立

長期・分散・積立

サラリーマン投資家が離婚リスクを避ける方法;年収600万円は要注意

サラリーマン投資家が離婚リスクを避けるためには、年収と時間の使い方が鍵。 とくに年収600万円を超えると、お金より時間が大切になってきます。 離婚理由をみると、年収が低いときにはお金の問題、年収が高い時には家族と過ごす時間不足の...
長期・分散・積立

なぜインデックス投資が流行らないのか? 3つの理由を考えてみた

低コストのインデックスファンドによる積立投資は、国がおすすめしている資産運用方法です。 ところがインデックス積立投資が流行っているかというと、まだまだその段階にはありません。 なぜインデックス投資が普及しないかというと、...
長期・分散・積立

つみたてNISA、おすすめ商品ランキングベスト10【2019年】

つみたてNISA、おすすめ商品:投資信託ランキングトップ10銘柄 順位 ファンド名 コスト 指数の区分 国内/海外の区分 指定指数の名称 or 数 1 eMAXIS Slim 先進国株式 0.12% ...
経済的自由・アーリーリタイア

株式投資の出口戦略で大切な3つのポイント~退職後編~

本記事では、退職後の株式投資における出口戦略を3つの観点から考えていきます。つみたてNISAによる投資信託の積立投資が普及していますし、出口を考えて投資を始めることは大切ですからね。 株式投資の出口戦略で大切な3つのポイン...
2019.01.13
長期・分散・積立

年齢別の株式投資リターン比較;40代以降はパフォーマンスが低下する

本記事では、年齢と株式投資パフォーマンスの関連を紹介します。結論をいうと、40代前半以降では個別株投資のリターンが低下するというデータがあるのです。 ですから、40代以降の投資家には要注目の内容となっています。 日本は高...
2019.01.12
長期・分散・積立

インデックス投資の始め方、7つのステップがおすすめ

投資信託をつかったインデックス積立投資の始め方を、おすすめな7つの方法で紹介していきます。 日本政府は「貯蓄から投資へ」の号令をしており、2018年に金融庁は、つみたてNISA制度を設定しました。 つみたてNISAは、日...
2019.01.03
経済的自由・アーリーリタイア

3000万円から1億円の作り方

1億円の作り方 貯金が1000万円、2000万円、3000万円ある人達っていますよね。 彼らはお金に対してどのように考えるのでしょうか。 減らしたくない、もっと増やしたい、もっと貯めたいなどなど。 なかに...
2018.12.28
長期・分散・積立

長期投資のリスクとして把握しておきたいこと:年齢別死亡率は何%?

長期投資をすると、リスクが減少するといわれます。 投資収益の振れ幅・バラつきが小さくなるということですね。 だから長期投資とは資産運用の王道となります。 しかし長期投資をすることは、年齢を重ねることになります。 ...
2018.12.08
長期・分散・積立

インデックス投信とETFのマーケットシェア

インデックス投資が世界の潮流になりつつある。 アクティブ投資の収益は、パッシブ投資に勝つ確率が低いことが一つの理由だ。 それではインデックス投信のマーケットシェアはどうなっているのだろうか? 気にな...
長期・分散・積立

インデックス投資とアクティブファンドの勝率を比較【下げ相場編】

インデックスファンドとアクティブファンドの勝率は、株価下落局面で入れ替わる 長期運用において、インデックス投資は、アクティブ投資のリターンを上回る。 これはアクティブファンドがS&P500のトータルリターンを上回る確率が低い事に由来...
長期・分散・積立

インデックス投資の利回りにみる、平均値の罠と長期運用の重要性

インデックス投資の代表、S&P500の利回りは年平均10% S&P500は米国株のみならず世界を代表する株価指数(インデックス)である。 ではS&P500に連動するインデックスファンドに投資をしたらリターンは何%か?...
長期・分散・積立

アメリカ株で継続投資が大切な理由

米国株では継続投資が重要であるとされています。 アメリカ株式市場に居座り続けていることが、リターンを得る方法だということです。 とはいえFRBによる金利上昇局面なので、米国株価には逆風といえます。 このまま米国株投...