おすすめ投資本

「株式投資の未来」のまとめ、シーゲル教授からの6つの学び

ジェレミー・シーゲル著「株式投資の未来」 米国株投資だけでなくインデックス投資ブロガーからもおすすめ投資本No.1の呼び声高い。 株式投資に少しでも興味を持ったならば、ぜひ手に取って欲しい投資本です。 「株式投資の...
2019.07.14
配当金集計

分配金生活に向けて:【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの受取分配金を公開

本記事では、【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFからの受取分配金推移を記録していきます。 分配金生活や配当金生活を目指す上では、【VT】は補助的な役割を担っています。 とはいえ、世界分散投資という意味では、ポー...
アセットアロケーション

ベストなポートフォリオとはどんなポートフォリオなのか?

本記事では、最適なポートフォリオについて考察していきます。 投資目的・目標の重要性を振り返り ベストなポートフォリオについて、投資本3冊の記載を確認し 私自身の投資体験談 を紹介していきます。 投資目的...
米国株投資ならマネックス証券

米国株の配当金再投資をマネックス証券で実施するメリット・デメリット

【米国株の配当金再投資】マネックス証券のメリットは取引手数料が安いこと 米国株で配当再投資をする際には、マネックス証券がおすすめです。 手数料負けを気にすることなく、再投資が可能となっているからです。 2019...
2019.07.11
米国株投資ならマネックス証券

米国株(アメリカ株)の買い方と注意点をマネックス証券画面で解説

アメリカ株(米国株)の買い方を覚えておきたい理由 米国株の買い方を覚えておきたいです。 アメリカ株への投資は日本においてどんどん加速していくと思うからです。 特定口座対応がされ、税金対応の手間が省ける 米国株投資は世界の...
2019.07.11
米国株投資ならマネックス証券

米国株・海外ETF取引で、手数料負けしない売買金額とは?

米国株投資はマネックス証券・楽天証券・SBI証券から選ぶ 2019年7月に主要ネット証券3社は、米国株取引手数料の下限を引き下げました。 この結果、米国株では少額投資が手数料負けをすることなく実施可能となったのです。 ...
2019.07.11
米国株投資ならマネックス証券

アメリカ株取引ができる証券会社ランキング

本記事では、米国株投資でおすすめの証券会社ランキングを紹介します。 結論からいうと、アメリカ株取引ではマネックス証券がおすすめです。 私は複数社の海外株証券口座を持っており各社の使い勝手を比較しましたが、注文方法の多彩さと、...
2019.07.11
米国株ETF

NYダウ30平均連動ETF【DIA】の紹介

ダウ平均のETFは魅力的です。 NYダウは、S&P500と同程度の投資リターンが得られます。 とくに米国株ETFである、SPDR® ダウ工業株平均ETF【DIA】は、運用残高が大きくおすすめの商品。 ...
2019.07.11
配当金集計

分配金生活に向けて:【VIG】バンガード・米国増配株式ETFの受取分配金を公開

本記事では、【VIG】バンガード・米国増配株式ETFからの受取分配金推移を記録していきます。 分配金生活や配当金生活を目指す上では、【VIG】は補助的な役割を担っています。 投資元本が限定される配当金投資家は、高配当株を選好しや...
2019.07.09
NISAや年金

個人投資家が年金の運用結果から学んだ5つのこと

2018年度(平成30年)の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用実績が公開されました。 これを機会に 老後生活が不安な理由 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用実績 年金運用結果か...
経済的自由・アーリーリタイア

会社員(サラリーマン)が副収入を得る4つの方法

会社員の給料だけでは、老後生活が不安な理由 会社員は、給料の手取りが減り続けている上に、退職給付金も減額傾向です。 サラリーマンの給料だけでは老後が不安という人が多いのもうなずけます。 こうした時代背景があり、副業や副収入、投...
配当金集計

【配当金・分配金】不労所得はいくらだったか? 2019年6月

米国株配当金ポートフォリオからの不労所得は、88,328円 株 数量 単価 受渡額 JNJ 119 0.95 81.1 DIA 140 0.643 64.66 VYM 53...
2019.07.07