米国株投資の概論

長期・分散・積立

つみたてNISAを楽天証券で始めてわかった1つのメリット

楽天証券で積立投資をするメリットは、リターン推移が分かること 2018年からつみたてNISAによる年間40万円の非課税口座制度が開始されています。 積立投資を続けていると、リターンの推移が気になる時があったりしますね。 楽天証...
長期・分散・積立

つみたてNISA対象商品の手数料引き下げ;投資家のメリットは?

つみたてNISAの対象商品;ニッセイ外国株式インデックスファンドが信託報酬0.1%未満へ つみたてNISAの対象商品は、低コストが大前提となっています。 たとえば外国株式を対象とした投資信託では、以下があります。 eMAX...
米国株投資の概論

退職金の有無と使い方とは?「高齢社会における資産形成・管理」

本記事では、米国株投資をしている者として、金融庁が公開した金融審議会市場ワーキング・グループ「高齢社会における資産形成・管理」報告書(案)から退職金制度について確認していきます。 会社員・サラリーマンは必見情報ですね。 退職金の...
長期・分散・積立

インデックスファンドvsアクティブファンドの勝率を比較する方法

インデックス投資とアクティブ運用の比較;どっちが優れたリターンなのか? インデックスファンド(パッシブファンド)とアクティブファンドの比較は議論が絶えません。 よく言われるのは、 市場平均に勝てるアクティブ運用は少ない というこ...
2019.05.17
米国株投資のメリット

【米国株投資で成功する方法】ジェレミー・シーゲル教授の6つの原則

米国株で成功する投資家になるための6つの原則 株価が下落したとき、心が折れそうになったりしませんか? 私はいつもですけどね。 だから右肩上がりになりやすい配当金を投資のKPIとしいているわけです。 そんな工夫の上、米国株投資...
アセットアロケーション

おすすめアセットアロケーション 株式比率は「100-年齢」

資産配分比率(アセットアロケーション)によって、投資リターンの9割が決まるとされています。 投資においてはそのくらい資産配分比率が大切だということですね。 それではおすすめアセットアロケーション(資産配分比率)とはどのようなものでし...
2019.05.14
米国株投資のメリット

【米国株投資のメリット】年代別週次リターンを日本株と比較

【米国株投資のメリット】週次リターンがプラスとなった比率が多い 米国株投資のメリットとして、基本的に株価が右肩上がりであったことが挙げられます。 たとえばS&P500とTOPIXの週次リターンを比較すると、米国株はプラスとな...
2019.05.12
配当金投資

米国株式の配当金は、いつ振り込まれるか?受取日を確認できるサイト

アメリカ株の特徴といえば配当金支払いの回数が多いということ。 米国株では四半期毎の頻度で配当金を受け取れることが一般的です。 配当金の受取回数が多くなるというのは、インカムゲイン投資家には堪らない。 なので私は米国株投資が大好きで...
2019.05.09
配当金投資

米国株の配当金投資;インデックス併用でも良さそうな3つの理由

インカム投資家が安定した配当金・分配金を望む場合には、米国株インデックスでもいいのかもしれません。 その理由は、米国株の1株当たり配当金額が安定しているから。 とくに世界を代表する株価指数であるS&P500の配当金をみると、...
2019.05.07
米国株投資の概論

米中貿易戦争から感じる、個人投資家のリスク許容度確認の重要性

トランプ大統領のツイート;「対中国関税25%の引き上げ」は、米国株だけではなく世界全体の資産運用に影響か? For 10 months, China has been paying Tariffs to the USA of 25% ...
増配株(配当貴族・配当王)

【米国株】連続増配銘柄が株価大暴落のときに増配をやめる割合

米国株の連続増配銘柄が、配当金を増やせなくなるリスク 米国株ではリーマンショック時に、 25年以上連続増配銘柄の約3割 が配当金の増額を中止しました。 配当王や配当貴族、そして25年以上の連続増配銘柄だとしても、...
2019.05.06
米国株投資のメリット

セルインメイとは本当か? 株価チャートで検証してみた

セルインメイ(株は5月に売れ)とは毎年必ず言われるアメリカ株の格言です。 しかしセル・イン・メイは本当なのでしょうか? 本記事では、セルインメイが本当なのかどうか、2012年までの米国株かチャートをもとに検証していきます。 ...
2019.05.05