NISAや年金

NISAや年金

つみたてNISA 投信運用会社の今後の対応は?

つみたてNISA制度で運用会社の今後の対応は注目。金融庁の個人投資家意見交換会でその一端が明らかに。
NISAや年金

積立NISAは、誰を対象にした制度なのか? 金融資産×年齢 編

貯蓄から投資への号令のもと、金融庁は気合をいれて活動している。 インデックス投資ブログ界のビッグネーム、いつか子供に伝えたいお金の話の管理人?虫とり小僧のアニキによれば、金融庁は個人向け積立NISA説明会まで実施するらしい。 ま...
2017.04.22
NISAや年金

積立NISAのメリット・デメリット・比較のまとめ

日本は資産大国であり、1,700兆円を 超える家計金融資産や 200 兆円の年金資産などが蓄積されている。 しかしながら家計資産の内の52%もの割合が預貯金となっており、欧米と比較して株式・投信等の比率は低い。 高齢化がますます...
2017.04.22
NISAや年金

金融庁の個人向け説明会に参加 積立NISAは株式投資普及の第一歩!

桜満開。 春の訪れを感じる2017年4月7日、金融庁が積立NISAの個人向け説明会を実施した。 先着30名様限り。 運よく私は参加できた。 いつか子供に伝えたいお金の話の管理人?虫とりのアニキの告知タイミング...
NISAや年金

NISAの置かれている状況をもう少し理解してもらいたい

年度がかわったこともあり心機一転、私はNISAについて学んでいる。 米国株個人投資家といえども、金融庁の意向が気になるからである。 ということで、私の中で今週をNISA週間に位置付けた。 きっとあなたはNISAのこ...
NISAや年金

アベノミクスが失敗した場合を想定して、投資方針を考える

現在我が国では、アベノミクスなる政策が邁進中である。 アベノミクス? 三本の矢と言われているようだが、私はよく理解していない。 黒田バズーカ第二弾と共に、アベノミクスに対してなんとなく感じて...
2017.03.13
NISAや年金

年金が不安なら現状を知れ! 平成28年度第3四半期運用状況

3月3日、GPIFの平成28年度第3四半期運用状況の説明動画がYouTubeで配信されたと、Twitterで流れてきた。 3月3日時点での視聴回数は90回、3月6日時点では180回となっている。 備忘録も兼ねて、文字おこししたの...
2017.03.13
NISAや年金

GPIF(公的年金)の運用成績から学んだ2つのこと

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2016年度第3四半期の運用状況を絶賛公開中。 早速昨日記事投稿したのでした。 しかしよくよく確認すれば米国個別株クラスタの巨匠たぱぞう先生がGPIFについて深く考察されていらっしゃっ...
2017.03.13