スポンサーリンク

iDeCoの商品比較、おすすめ証券会社はマネックス証券で決まり

スポンサーリンク

iDeCo(イデコ)とは個人型確定拠出年金のことである。

税制優遇のメリットがあり、個人投資家のみならずサラリーマンや主婦に至るまで人気沸騰中。

  • 積立するとき「全額所得控除」の対象
  • 運用するとき「運用益非課税」となる
  • 受け取るとき「公的年金等控除」「退職所得控除」の対象

実はこのiDeCoは証券会社毎に対象の運用商品が異なっている。そこで今回は証券会社別のiDeCo商品比較をしてみる。

比べてみれば分かるが、iDeCoでのおすすめ証券会社はマネックス証券である。

iDeCo商品を証券会社別に比べてみた

 マネックス証券 iDeCoSBI証券楽天証券野村証券
iDeCo対象商品数22522832
TOPIXDIAM DC 国内株式インデックスファンド三井住友・DC日本株式インデックスファンドS三井住友・DC日本株式インデックスファンドS野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIX
0.16740.17280.17280.2052
日経225DCニッセイ日経225インデックスファンドADCニッセイ日経225インデックスファンドAたわらノーロード日経225野村日経225インデックスファンド
0.20520.20520.21060.27
国内債券三菱UFJ 国内債券インデックスファンド三菱UFJ 国内債券インデックスファンドたわらノーロード国内債券野村DC国内債券インデックスファンド・NOMURA-BPI総合
0.12960.12960.1620.1728
先進国株式★eMAXIS Slim 先進国株式インデックスDCニッセイ外国株式インデックスたわらノーロード 先進国株式野村DC外国株式インデックスファンドMSCI-KOKUSAI
0.2160.22680.2430.2376
NYダウ★たわらノーロード NYダウ大和-iFree NYダウ・インデックス設定なし設定なし
0.2430.243
先進国債券★eMAXIS Slim 先進国債券インデックス三井住友・DC外国債券インデックスファンドたわらノーロード先進国債券野村DC外国債券インデックスファンド
0.18360.22680.2160.2268
新興国株式★eMAXIS Slim 新興国株式インデックスSBI EXI-I 新興国株式ファンドインデックスファンド海外新興国(エマージング)株式野村新興国株式インデックスファンド(確定拠出年金向け)
0.36720.37940.5940.6048
新興国債券iFree 新興国債券インデックス三菱UFJ国際-三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンドインデックスファンド海外新興国(エマージング)債券野村新興国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け)
0.23760.56160.56160.00594

2017年9月23日時点

参考マネックス証券【iDeCo】運営管理手数料を完全無料に/商品を決定

iDeCo商品比較:マネックス証券は、他社と比べ厳選ファンドを用意

iDeCoでは原則として毎月掛金を拠出し60歳までの長期にわたって積立運用を行う。

この場合、投資信託は運用期間中にかかるコストが運用リターンに大きく影響する。

そして近年は金融商品新規開発のスピードが著しく早い。

そのような中でマネックス証券は「年金」という部分にフォーカスし、こだわって選び抜いたファンドを揃えた。

iDeCo商品を比べたら、マネックス証券一択

iDeCoの商品数を比較すれば、他証券会社より少ない。

ところがファンドの質を比べれば、明らかにマネックス証券が優れている。

今回選定した21本の投資信託商品の内、iDeCoの運用商品として9本が業界初の取扱いである。

上図には記載していない、インデックス投資家に人気のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を対象としているのも、マネックス証券だけ。

はっきり言って、iDeCoで投信積立をするならばマネックス証券でキマリ。

マネックス証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)は

  • 運営管理手数料が完全無料
  • 商品ラインアップが証券業界で最高峰
  • 2017年9月30日(土)より申込受付開始

マネックス証券口座をとりあえず作っておけば、老後の備えは万全だ。

See you!

マネックス証券 iDeCoはこちらから簡単に申し込めますよ

■iDeCoがよくわからないという人は、田村さんの本を読んで将来に備えよう。

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク