米国株投資の概論

長期・分散・積立

長期・積立・分散投資のリターン・運用成績とは?

資産運用における王道とは、長期・積立・分散投資といわれる。ところが資産形成を補助してくれるこの手段が、我が国には普及していない。そこで誕生する制度が”つみたてNISA”である。 とはいえ、そもそも長期・積立・分散投資をするとどんなメリ...
2018.01.01
長期・分散・積立

米国個別株投資とインデックスの株価チャートを比較する方法

個別株投資には個別株の、インデックスにはインデックス投資のメリット・デメリットがある。アクティブ投資かパッシブ投資なのかの比較は、多くの個人投資家が考えることだろう。 細かいことは置いておき、例えばS&P500と個別銘...
2018.01.01
米国株投資のメリット

人工知能・AIで株価予想するGROWIN NYダウ版を試した感想

人工知能(AI)で株価予想 人工知能が世の中で広く活用されています。 artificial intelligence、AIとは、人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させようという試み、あるいはそのための一連の基礎技術を...
2018.01.01
長期・分散・積立

S&P500の年次リターンを時系列に調べて気がついた3つのこと

米国株を代表する、否、世界を代表する株価指数といえばS&P500。 そのS&P500インデックスの年次リターンが気になりませんか? 基本的には右肩上がりといわれるアメリカ株ですからね。 今回S&P500の年次リター...
2018.01.01
配当金投資

減配リスクを考える~【KMI】キンダー・モルガンが配当75%カット~

北米最大の石油・ガスパイプライン運営会社キンダー・モルガン【KMI】は2016年の配当金を74%引き下げる とアナウンスした。 恐ろしや恐ろしや。 指標 株価  :15.72 PER  :29.83 EPS  :0.5...
2018.01.01
配当金投資

配当金(増配)と自社株買い銘柄、株主にメリットがあるのは?

米国株において、配当金と自社株買い銘柄、株主にメリットがあるのはどちらなのかを考察したい。 前提としてアメリカ企業は株主還元に積極的である。 それが故に株式投資をするならば米国株を中心に考えると良いと私は思う。 配当金...
2018.01.01
配当金投資

増配の定義

増配とは? 一株当たりの配当金が増加する事を、「増配」と私は認識している。 しかしながら、デジタル大辞泉をみると以下の記載となっており解釈が難しい。 株式の配当や物資の配給量をふやすこと。「配当金を増配する」⇔減配。 デジタル大...
2018.01.01
配当金投資

配当成長株への投資では、トータルリターンの比較をするのは無駄

配当成長投資では、S&P500等のベンチマークとの比較は不要である。 2年ちょっと配当成長投資をしているが、ようやくその結論に至った。 理由は下記の通り。 リターンは、キャピタルゲイン + インカムゲイン S&P50...
2018.01.01
アセットアロケーション

「世界のエリート投資家は何を考えているのか」黄金のポートフォリオのつくり方

株式投資のポートフォリオは悩みがち。 そんなときは黄金のポートフォリオの作り方を知りたくありませんか? アンソニー・ロビンズ著作 山崎元氏解説の世界のエリート投資家は何を考えているのか: 「黄金のポートフォリオ」のつくり...
2017.12.24
米国株投資のメリット

米国株、円建てとドル建て資産の比較をしメリットを考え投資しよう

米国株をふくむ海外資産の場合、円建てとドル建てで売買する方法がある。投資では地域分散だとか通貨分散だとか言われるけど、はっきりいってよくわからない。とくにアメリカ株投資をしていると円建て評価で課税されるので混乱する。 そこでこ...
2017.12.24