「 収入アップ 」一覧

日本円で給与を貰い、米国株にドルで投資する

日本円で給与を貰い、米国株にドルで投資する

「日本円で給与を貰い、米国株にドルで投資する」 これが日本においてはリスクバランスのとれた最適な投資法の一つであると思う。 恵まれた環境に感謝しつつ、その理由を振り返りたい。 IBMの例 ビッグブルー、IBMといえば少し前まではウォーレン・バフェット銘柄として名高...

「熱意ある社員」6%のみ 日本132位のニュースから考えること

「熱意ある社員」6%のみ 日本132位のニュースから考えること

「熱意ある社員」6%のみ 日本132位 こんなタイトルのニュースを目にした。  世論調査や人材コンサルティングを手掛ける米ギャラップが世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント(仕事への熱意度)調査によると、日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%しかないこ...

国別の年収・昇給率比較ランキング【東アジア5か国 2016年版】

国別の年収・昇給率比較ランキング【東アジア5か国 2016年版】

日本の年収・給料は国別ランキングでみると実はそれほど高くはない。 さらに日本のサラリーマンの平均昇給率は2%/年程度である。 サラリーマンの給与という関連からは、残念ながら日本は恵まれているとは言い切れない 今回は、国別の年収・昇給ランキングを東アジア5...

経団連所属の大企業でも、昇給率は2%

経団連所属の大企業でも、昇給率は2%

私はサラリーマンをやりつつ、アメリカ株の連続増配銘柄を中心に投資している。 連続増配というのは、実は毎年増配しなくても良かったりするのであるが、増配されると株主としてはほんわか温かい気持ちになる。 それが例え僅かであっても。 増配率が1%とか2%というの...

良い会社に入り部長になっても月収70万、年収1000万

良い会社に入り部長になっても月収70万、年収1000万

世の中には良い会社に入りたい、偉くなりたい、そして年収を上げたいと願う人は多いようだ。 もちろん給料が上がる事はハッピーである。 しかしながら一部上場企業などのいわゆる良い会社に入るのは意外と難しい。 さらにその優良企業で出世して偉くなるのはさらにいばらの道。 ...

サラリーマンは年収の12.5%の副収入獲得を目指せ

サラリーマンは年収の12.5%の副収入獲得を目指せ

サラリーマンをやっていると、自分だけではなく他人の年収も気になりませんか? さらに年収だけではなく、副収入があればその金額も知りたくなるでしょう。 そこで今回は、日本の家計状況・金融資産の推移を金融庁のデータから参照し、サラリーマンの副収入がどれだけあるのかを明らかに...

サラリーマンの強みと弱みを知れば、早期退職は不利だとわかる

サラリーマンの強みと弱みを知れば、早期退職は不利だとわかる

仕事が嫌だなぁ、早く辞めたいなぁ、そんな気持ちになったことはありませんか? アーリーリタイアや早期退職、セミリタイアといった言葉がふと心に浮かぶ。 お金さえあればこんな仕事はしないのに、と思うでしょう。 そこで今回は、サラリーマンのアーリーリタイアについ...

不労所得を増やす、お薦めな2つの方法

不労所得を増やす、お薦めな2つの方法

不労所得を増やしたい。 そう望む人は多いはず。 不労所得を獲得するにはいくつかの方法がある。 今回は給与所得以外の収入である5つから、不労所得を増やす方法を2つを選んでみた。 利子所得 配当所得 不動産所得 FX(雑所得) ...

若者が抱える老後不安を、キャバ嬢との会話 及び 内閣府調査から考えてみた

若者が抱える老後不安を、キャバ嬢との会話 及び 内閣府調査から考えてみた

この1カ月、赤坂の高級キャバ嬢と話す機会が何度かあった。 その中で私がふと気になった事があり、それをきっかけにして4人連続で会話の中でそれとなく聞き取り調査を実施してみた。 気になった事というのは、将来への考え方についてである。 「将来、自分でお店を持ち...

配当金生活を目指した理由

配当金生活を目指した理由

米国株による配当金生活を目指している理由を、自分の中で咀嚼する為にまとめてみる。 現在私はサラリーマンをしており給与所得が収入の大部分を占めている。 まずはそのサラリーマン生活の現状(15年1-5月分)を振り返ってみよう。 配当金生活を目指し...