トライオートETF自動売買をいつ評価・検証する? FOMC時?

スポンサーリンク

トライオートETF自動売買の実績を、いつ評価したいか?

2018年4月からトライオートETFの自動売買を開始しています。

はじめての自動売買システム。

右も左もわかりません。

ですので運用資産の1%に満たない金額でトライオートETFをトライしています。

>>3,000万円の運用方法 実際に投資をして感じる3つの原則

トライオートETF自動売買システムの評価をいつしたいか?

私はFOMC時に実績検証したいと考えています。

そもそもトライオートETFの商品は、米国ETFを中心としている。

米国市場は基本的に右肩上がりです。

とはいえ株価は上下しながら上昇してきました。

上下する株価をうまくとらえるのがトライオートETF自動売買だと認識しています。

ですのでトライオートETFの実績を評価・検証するのは株価の乱高下時。

とくに下落したときには注目したいです。

しかしながらいつ株価が大きく動くのかは誰にもわからない。

そこに登場するのがFOMC。

FOMCとは

  • 株価に影響を与える
  • いつ開催されるのか分かる

そんなわけで、FOMC時にトライオートETF自動売買を評価してみたいのです。

トライオートETF自動売買設定は以下の通り。

  • 2018年4月~開始
  • 入金額は25万円、発注は12.5万円
  • 小型株・追尾

FOMCとは?

Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)の略。

アメリカの金融政策を決定する会合のことです。

FOMCは、年に8回開催され、現在の景況判断と政策金利(FF金利)の上げ下げなどの方針が発表されます。

その結果が市場の予想とは違った場合には、株式市場や為替レートが大きく変動することがあり、世界の金融マーケットにも大きな影響を及ぼします。

スポンサーリンク

FOMCはいつ? トライオートETFの実績検証をしたい時期

2018年のFOMC開催日程

  • 1月30日(火)~31日(水)
  • 3月20日(火)~21日(水)
  • 5月 1日(火)~ 2日(水)
  • 6月12日(火)~13日(水)
  • 7月31日(火)~8月1日(水)
  • 9月25日(火)~26日(水)
  • 11月7日(火)~8日(水)
  • 12月18日(火)~19日(水)

参考>>Federal Open Market Committee

8回あるFOMCがいつ開催されるのか、予め公表されています。

FOMC時に株価が上下し、その際のトライオートETF自動売買の状況を注目してみたい。

その状況は適宜ブログで公開していこうかと思っています。

>>>トライオートETFの実績をブログで公開するメリット・デメリット

トライオートETFの実績を公開(18年5月28日)

いまのところ、トライオートETFでプラスのリターンになっています。

とはいえ開始してまだ間もない。

とくにFOMCを何度かやり過ごして評価したいです。

その状況をみて、追加注文をするのかを見極める予定。

トライオートETFの設定は変更ありません。

  • 小型株・追尾

とにかく、次回のFOMC時のトライオートETFの取引注文がどうなのかに注目しています。

公式サイト→トライオートETF

トライオートETFは、各国の代表するETFを自動で取引できる新しい自動売買システムです。 インヴァスト証券が提供するサービスであるトラ