サラリーマン投資家が、出張を楽しむ4つの方法

スポンサーリンク

アメリカ株投資によって、アーリーリタイアを目指しています。

サラリーマン業務よりも違うことをやっている時間の方が快適ですからね。

とはいえサラリーマン生活が嫌で嫌で仕方ない、というわけではありません。

会社員として働いていると一日の大部分の時間を業務に割くことになります。

多くの時間を費やしているにも関わらず、ネガティブな気持ちをもっていると精神衛生上好ましくありません。

なのでサラリーマン生活の中にも楽しみを見つけておきたいです。

私の本業ではプロジェクトの時期によって出張が多く入るときがあります。

出張時の体験を株式投資とリンクさせてみると面白いです。

ということで、本記事ではサラリーマン投資家による出張の楽しみ方を紹介します。

サラリーマン生活の4つの楽しみ方【出張編】

2×2でサラリーマン生活の楽しみ方を定義しておきましょう。

サラリーマンを楽しむ方法

  • 既知・経験済 or 未知・未経験
  • 想定内 or 想定外

想定内×既知・経験済 のカテゴリーは刺激が少ないです。

しかしそれ以外の項目では、心の持ち方によって楽しい時間を過ごすことができます。

米国株投資とは関係ないですが、さっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

サラリーマン投資家が出張を楽しむ方法① 既知×想定外編

幸せを呼ぶドクターイエロー:大幅増配へ期待を膨らませた

出張サラリーマンは移動手段が多岐にわたります。

メジャーなものは新幹線でしょう。

上の写真は新大阪駅でドクターイエローを見かけた瞬間です。

幸せを呼ぶドクターイエロー。

サラリーマン投資家としては、持株の株価上昇や増配への期待が膨らみましたね。

猛吹雪の新青森駅:予想外の株価急落に注意が必要だと再認識

サラリーマンが出張する際には、出先の天気に気を配る必要があります。

とくに冬の東北・北海道エリアは要注意です。

写真は新青森駅ででくわした猛吹雪の状況。

写真ではわかりにくいですが、視界が雪で遮られていました。

分かってはいましたが想定外の天候でしたね。

相場だって先は読めません。

サラリーマン投資家は、予想外の株価急落への備えは怠らずにおきたいものです。

参考>>>株価暴落はいつ起きる? アメリカ市場の暴落周期9回のまとめ

サラリーマン投資家が出張を楽しむ方法② 未知×想定内編

広島城:ワイドモートな企業への投資をしよう

サラリーマンが出張をする際には、時間に余裕をもつことが大切です。

なぜかというと観光ができるから。

これ重要。

上は出張のついでに広島城をみてきたときの写真です。

現存天守閣ではないものの、ワイドモート銘柄への投資の重要性を思い出させてくれました。

深い堀や高い城があれば、競合にも打ち勝てますからね。

参考>>>ワイドモートとは何なのか?

先斗町散策:新たな銘柄への興味がでる

サラリーマンの出張は日帰りもいいですが、やはり宿泊出張の方が楽しめます。

せっかくなので地域毎の名産を食したいです。

上写真は京都出張の際に先斗町を散策した際のもの。

先斗町は何度か訪れた事があります。

とはいえお店は沢山あるのですよね。

この時は確かおでんのお店に入った記憶があります。

知っているお店、見たことないお店、

知っている銘柄、知らなかった銘柄、

未知の投資先もあるのだろうなぁ、と想像して楽しめます。

サラリーマン投資家だからといって投資先を既知のものに限定する必要はありません。

投資においては一見さんお断りなんてことは無いですからね。

新しいアセットや銘柄への興味を失いたくはありません。

参考>>>投資のやり方・考え方 【家族と話し合いながら編】

サラリーマン投資家による出張の楽しみ方③ 未知×想定外編

有明海での海苔の養殖:整然としたポートフォリオへの想い

サラリーマンの出張エリアは全国にまたがります。

飛行機にのって九州にだっていきますよ。

上は佐賀空港に着陸する前の有明海の様子です。

黒いものが綺麗に並んでいますよね。

これ、海苔の養殖だそうです。

サラリーマン投資家は、有明海の海苔関連銘柄なんて調べてもいいかも。

私の場合には、整然とならんだ海苔をひとつひとつの銘柄に例えました。

こうやって美しいポートフォリオを組めたらいいのだろうな、なんて思いましたね。

資産をを適切に育てていきたいものです。

参考>>>「世界のエリート投資家は何を考えているのか」黄金のポートフォリオのつくり方

札幌には黄色いポストがある:足元を固めた投資手法

「すすきのには、黄色いポストがある」

といわれてすっかり騙されたのが私。

上写真は砂が入っているのです。

冬場、雪で滑らないようにする為に通行人が砂を巻くのだそうな。

滑り止めですね。

一寸先は闇、これは株式投資にも当てはまります。

サラリーマン投資家たるものリスク許容度を把握し、足元をしっかりと固めた投資方法をとりましょう。

滑って転んでオオイタ県、なんて小学生の頃に言いましたが、サラリーマン投資家は大転倒は避けたいものです。

こうしてみると、サラリーマン業務だろうが出張だろうが、株式投資にリンクさせることは出来ますね。

参考>>>リスク許容度を知る2つの方法を紹介

続いては、想定内×既知・体験済の場合の楽しみ方を紹介します。

これが一番難しいように思いましたが、意外とそうでもなかったり。

サラリーマン投資家による出張の楽しみ方➃ 既知×想定内編

静岡の鰻:王道を繰り返し継続する投資もまた王道

出張の楽しみ方として食事があります。

心が大きくなってちょっと奮発しちゃったりしますね。

上は静岡出張の際に食べたウナギ。

いつ食しても間違いなく美味しい王道です。

投資にも同じことがいえます。

いつ投資しても旨味のある商品はあります。

鉄板銘柄が該当するでしょう。

サラリーマン投資家である私は

どっちが王様?なんて考えても面白いです。

比較対象としてまったく相応しくないですけどね。

参考>>>配当王リスト、50年連続増配の26銘柄【2018年版】

カツオの藁焼き:株価上昇も大幅増配もする銘柄

さて、いよいよこれが最後の紹介です。

上写真は高知出張の際のカツオの藁焼き。

見て楽しい、食して楽しい土佐名物。

二度おいしいとはまさにこのことですね。

株式投資のリターンは二つに分かれます。

  • インカムゲイン
  • キャピタルゲイン

この両方を同時に獲得できる投資先・銘柄をえらべたら最高。

最近では35%の増配をしたアッヴィ【ABBV】が該当しますかね。

サラリーマン投資家は、株価よし配当よしなカツオの藁焼き銘柄を探りたいものです。

参考>>>配当貴族銘柄【ABBV】アッヴィが大増配:配当金推移は驚きの結果

まとめ:サラリーマン生活を楽しむ方法

4つのセグメントに分けて、サラリーマン投資家が出張時に楽しむ方法を紹介しました。

見たものや体験を株式投資になぞらえて楽しむ形です。

無理やりな部分もありましたかね。

結局最後は心の持ちようだと思います。

自分がどう思うのか、自己暗示をどうかけるのかによって精神状態は変わります。

ポジティブに考えればどんな状況でも楽しむことができるでしょう。

人生でも投資でも「楽しい」という気持ちは大切にしていきたいです。

人生も、楽しさを
メインにしていかないと
苦しくなってしまいます。

斎藤一人