スポンサーリンク

子供に株式投資の素質はあるか、ポケモンをつかって調べる方法

ポケモン好きと株式投資の資質に関連性はあるのか?

ポケモンにハマる我が子は、株式投資にも熱中する素質大? そう思う出来事があった。

この機会に、こどもが株式投資で成功する性格かどうか、ポケモンを使って調べる方法をコラム形式で記録しておく。

スポンサーリンク

ポケモンにハマっている子供

我が子がポケットモンスター サンにハマっている。

そしてポケモンGoにも。

我が家ではゲームができる時間を区切っているので、3DSが出来ない時には我が子はポケットモンスター サン攻略本を読み、ニヤニヤしたり唸ったりしている。

どんな本よりも楽しそう熱中して。

ポケットモンスターのゲームは、1996年にゲームボーイで発売された。

この作品が小学生に大人気となったそうな。

当時高校生であった私には残念ながら馴染みがない。

そこで我が子に問うてみた。

「ポケモンの何が楽しいの? 3つ教えて」 と。

一緒にお風呂に入っているときに。

ポケモンの楽しいところ

我が子は悩みながらもはきはきと答えた。

まずは出てきた回答は

「闘うところ」

敵を倒すところが楽しいのだそうだ。

納得。

続いて聞いてみた。

「じゃぁ、二つめは何?」

少し悩んで我が子は答えた

「捕まえるところ」

もう少し掘り下げて聞いてみた。

風呂のお湯をバシャバシャしつつ、少し話をして出てきた答えが

「新しいポケモンを見つけるとワクワクして、捕まえるとヤッタ~って思うところ」

これも納得。

新たな発見は楽しいし、それをゲットできれば尚のことだ。

ポケモンゲットだぜ! のキャッチフレーズは伊達ではない。

追加で聞いた。

3つ目は何だ?と

すると我が子はすかさず答えた。

「進化でしょ! 進化させると強くなる。強くなるって楽しいでしょ!」

のぼせているのか興奮しているのかわからないが、頬を赤らめながら。

なるほど。

私は我が子がポケモンにハマっている理由を下記のように理解した。

  1. 敵と戦えるスリリングな環境
  2. 新たな発見をし、それをゲットするワクワク感
  3. 成長が可視化されていることによる達成感

これってどんな事にも応用可能では?

翻って私自身の投資への考え方と似ているのではないか?

ブログネタにも困ってきたし、ちょっと使わせてもらおう。

klimkin / Pixabay

株式投資の素質を、ポケモンをつかって調べる3つの方法

私が採用している米国株投資(優良銘柄限定)は楽しい。

が、優良銘柄すぎて近頃は退屈な面があるのは否めない。

それでも2年ほど継続できている理由は、やっぱりハマっているからだろう。

私にとっては、目標に近づく為の手段の1つが株式投資である。

その株式投資にハマっている理由を、我が子が考えるポケモンの楽しさをベースにして記録しておきたい。

1.敵と戦えるスリリングな環境

株式投資はある種スリリングなアクティビティだ。

市場、競合、自分 と仮想の敵は多くいる。

それらをどのように認識し、対応するかという楽しみがある。

私の場合、インデックスに勝てるような、とはいえ防御力は高いポートフォリオを心掛けている。

欲張りな考えが祟ってか、この2年のパフォーマンスはインデックスに劣っている。

それでも最終的にはせめてトントンかそれ以上をひそかに狙ってはいるのだが。

いずれにせよ、株式市場という環境はスリリングであり、ポケモンにハマる要素と同じ魅力を秘めている。

市場平均以上の成果をあげられないと思うのなら、

投資信託を買って、余分な精力やお金は使わないことである。

ピーター・リンチ

2.新たな発見をし、ゲットするワクワク感

個別株銘柄を物色しているとワクワクする。

優良銘柄だけをとってみても数多くある。

この洗練された企業から投資対象を選ぶだけでも気分は高揚する。

更にそれを買付するという行為はワクワク感がハンパない。

我が子がポケモンにハマるのも頷ける。

もう少し大きくなったら、投資銘柄探しを子供と一緒に楽しめるようになりたい。

3.成長が可視化されていることによる達成感

投資をする際には、”お金”、”資産額”という絶対的な数値で表すことができる。

この数値が目標に近づいていく事はこの上ない達成感をもたらしてくれる。

私の場合には、受取配当金額がKPI。

累積配当額が積み上がる様子や、増配により受取配当額が大きくなる様子は投資継続のモチベーションに繋がっている。

この3つが株式投資の資質へとつながる。

日常生活からも株式投資との関連性はいつでも見つかる。

終わりに、

なんのことはない、わが子がハマっているポケットモンスターと私が実施している米国個別株投資はある意味同類だ。

子供がゲームをして楽しんでいることを温かい目で見守ることにする。

そしていずれは一緒に株式投資をできるようにしていきたい。

  1. 敵と戦えるスリリングな環境
  2. 新たな発見をし、ゲットするワクワク感
  3. 成長が可視化されていることによる達成感

で、どうする?

米国株投資は、ある程度のリターンを狙いつつ、楽しみながら実施していく。

楽しくないと継続できないからね。

継続できればリターンは安定するし。

そんなわけで、ピカチュウ以外のポケモンの名前を覚えつつ、アメリカ株投資を継続していく。

ポケモンにハマる我が子が、株式投資に興味を持ってくれる事を祈りながら、

否、

ポケモンのような人が熱中できるものを創造できるようになる事を願いながら。

See you!

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク