スポンサーリンク

成功する投資方針書とはどうやって作るのか

株式投資を含む資産運用では、運用方針書策定が最重要であると言われる。

最高峰の投資本である敗者のゲームには、成功する資産運用方針書の策定5ステップが記述されている。

この機会に、成功する投資方針書を作る方法をブログに残しておく。

スポンサーリンク

投資方針書とは

投資方針書とは、投資をどのような考え方で続けていくのかを示したものである。

いつまでにどういった状態になりたいのか?いくら必要のなか?短期投資なのか長期投資なのか、などなど。

具体的に項目を抽出すると、投資方針書の概略とは以下の通りとなる。

1.  資産運用の目的
2.  運用収益目標
3.  投資方針
4.  アセット・アロケーション
5.  ポートフォリオ
6.  銘柄選択方法
7.  売買の方針
8.  モニタリングの頻度と方法
9.  リバランスの基準
10.  投資方針の変更

投資で成功する秘訣

第一に、ミスター・マーケットの仲間たち、証券会社や投資信託から送られてくる膨大な宣伝広告、ファンドの運用成績、市場の見通しの類を一切無視する事。

敗者のゲーム

大いに同意。

市場予測の類は全くあてにならない。

為替や株価を予想して話している人は、自身が投資する訳ではなく予想屋として稼いでいるのだろう、と私は考える。

とはいえ、モーニングスターのフェアバリューを導入した私の方針とは相反する事に気が付いてしまった。

早くも矛盾点が一つ。

第二に、投資家自身の最大の目標を達成する上で、長期的に最も可能性の高い運用基本方針を策定する事。

成功するかどうかは、他人との比較ではなく自分自身との闘いである。妨害に屈せず、自らの任務を遂行できるかどうかである。

敗者のゲーム

これも激しく同意。

個人投資家というのは自己完結型モデルである。

自己判断・自己責任が大前提。

株式投資だけではなく、人生の主人公は自分であると常に思っている。

人生の主人公はあなた。 株式投資は自己責任。 つまり人生も投資も、多数に追随せずに自分自身で決断する必要がある。 決定権は常に自分にあるのだとの戒めをこめて、記録しておく。 人生も投資も自己責任 偉人の...

成功する投資方針書の作り方 5つの手順

  1. 目的の確認とその達成のための資産配分比率の決定
  2. 目的達成の為のポートフォリオの決定(株式・債券など)
  3. 株式ポートフォリオ構成の決定(成長株vs割安株、国内株vs海外株)
  4. アクティブvsパッシブ比率の決定
  5. 個別ファンド・銘柄の選択、売買実施

このフレームワークを用いれば、株式投資で成功する確率が高くなる。

5つの手順を換言すれば、資産運用における優先度である。

目的志向であるのは、資産運用でも忘れてはいけない。

もしあなたが資産運用方針を決めていないようであれば、上述のように考えてみてはいかがでしょう?

より詳細の情報が欲しければ、敗者のゲームをポチっと購入して勉強してみるといいですよ。

See you!

関連記事の紹介

アメリカ株投資をするための、運用方針を作ってみた。適宜修正をしていくであろうし、そもそもの運用目的が変更となった場合には大きな変更も厭わない。いずれにしても、プランを作りそれを実行するというフレームワークはどんな場面でも有用だ。

投資運用書2017を作成 ついにアメリカ株による投資方針を策定した。ポートフォリオはもちろんシーゲル流だ。 投資方針書の作成経緯と、運用方針の詳細を公開する。 アメリカ株による投資方針書作成までの経緯 ス...

敗者のゲーム、これは本当におススメ投資本ですね。

チャールズ・エリス著「敗者のゲーム原著」 を読んだ。 投資初心者にも参考になる。 まさにおすすめ投資本だ。 この本を読んでから投資開始できればよかった。 敗者のゲームとは 投資をテニスに例える。 ...
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク