スポンサーリンク

人生も投資も自分自身で決断せよ

人生の主人公はあなた。

株式投資は自己責任。

つまり人生も投資も、多数に追随せずに自分自身で決断する必要がある。

決定権は常に自分にあるのだとの戒めをこめて、記録しておく。

スポンサーリンク

人生も投資も自己責任

偉人の言葉を借りよう。

多数に追随するな。

自分自身で決断せよ。

そして人々をも納得させ、

リードしていけ。

マーガレット・サッチャー

さすが、鉄の女。

言う事が違う。

物事はその決定に責任をもつ者が決めるのが筋である。

例えば会社では責任者が決め、人生の岐路では自分自身が決める。

投資においては勿論、徹頭徹尾あなたひとりで決めるのだ。

情報過多社会で、自己決断することが求められている

インターネットの発達により、情報は容易に入手可能となった。

いまや、グーグル先生は現代人の必要不可欠なものとなっている。

多くの情報が簡単に手に入れられるのは便利なようで、デメリットも有する。

人生においても株式投資においても、情報過多社会で自己責任が求められるのだ。

溢れる情報を取捨選択し、自分自身に合致する内容を適合させる。

これが出来れば人生でも投資でも成功に近づけるはず。

しかしよく考えてみると猜疑心がうまれてくる。

  • Web上の情報全てに目を通せているのだろうか?
  • 自分でみた情報は正しいものなのだろうか?
  • グーグル先生は絶対なのだろうか?
  • 実は違う他の情報をグーグル先生は答えていたりはしないだろうか?

情報を、収集⇒評価⇒判断⇒行動 とするに当たり、それぞれの工程全てにおいて自己責任が伴う。

株式投資は自己責任

株式投資は自己責任原則と言われる。

証券業界のホームページにもしっかり明記されているほどだ。

自己責任原則

有価証券の取引等の投資は投資者自身の判断と責任において行うべきであるとの考え方のこと。

日本証券業協会

本当にその通りだと思う。

だからこそ自身の判断がぶれないような投資方針を固めておく必要がある。

人に頼らず自分で判断する事がキーとなる。

相場への取り組み方、考え方、手法などを学ぶこと大事である。

しかしながら判断までも人に頼ってはいけない。

多数に追随するな。

自分自身で決断せよ。

そして人々をも納得させ、

リードしていけ。

マーガレット・サッチャー

人生も投資も、多数に追随するな、自分自身で決断せよ

人間力と株式投資で成功する資質は少なからず類似点がある。

  1. 知性
  2. 説得力
  3. 肉体上の耐久力
  4. 自己制御の能力
  5. 持続する意思

どちらの場合も主人公は自分自身なのだ。

したがって、人生であろうが投資であろうが多数を追随せず自分自身でなんでも決断することが必要となる。

一歩ずつ前に進んでいこう。

See you!

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

フォローする