スポンサーリンク

SBI証券は海外ETFの自動積立サービスを検討中か?

Feedly購読している一方通行投資で気楽に資産形成。のわかま屋さん

の投稿でSBT証券が実施しているアンケートについて知った。

SBI証券が「夜勝つ!キャンペーン」と称して、夜間取引に関する質問に答えると総額100万円の豪華?商品が当たるアンケートを実施中のようです。出典 SBI証券なら夜間の取引も充実!夜活で夜勝つ!キャンペーンSBI証券に口座を保有していない人で

SBI証券は海外ETF自動積立サービスを検討中?

そう思わせる内容であった。

スポンサーリンク

夜活で夜勝つ!キャンペーン実施中

SBI証券が「夜勝つ!キャンペーン」と称し、夜間取引に関する質問に答えると総額100万円の豪華商品が当たるアンケートを実施中。

豪華賞品はもちろんだが、私が気になった点は以下の質問。

3.米国株式についてお聞かせください。※

  • はい いいえ
    米国株式は、夜間の取引開始前の日中(日本時間)でも注文ができることをご存知ですか?
    SBI証券では外国株式が特定口座でお取引可能になったことをご存知ですか?
    「どのように銘柄を選べばいいの?」とお悩みの方におすすめな海外ETFの取引が注目されていることをご存知ですか?
    海外ETFの取引が注目される中で、定期的に購入可能な「自動積立サービス」にご興味はございますか?
    はい(興味がある)と回答された方に質問です。自動積立サービスをご利用されるとしたら「金額積立」と「株数積立」のどちらにご興味がおありですか?

海外ETFの「自動積立サービス」をSBIは検討中なのだろうか?

私の回答はもちろん「はい」

さらにコメント欄には、

・海外EFTの自動積立を積極的に導入して欲しい旨、

・導入されたら子供NISA口座含めてSBI証券にしたい旨

を記載しておいた。

海外ETFの自動積立の方法

アンケート内容にも入っていたが、

金額積立 なのか 株数積立 なのか 

は、課題が残る。

ミニ株のように、ETFも分割して販売するようになれば金額積立も可能になる。

ついでに、DRIPも導入してくれるとさらにうれしい。

(Dividend ReInvestment Plan:配当金自動再投資プログラム:受取配当金で当該配当企業の株を端株でも自動的に買ってくれる仕組み。)

SBI証券にはぜひそこも含めて、前向きに検討してもらいたい。

海外ETFの自動積立をもし導入するようならば、子供NISAはまっさきにNISAにするね。

DRIP導入なんて事になったら、米国株投資をマネックス証券からSBIに乗り換えちゃうかも。

米国株やETFへの投資環境がどんどん整備されていくという未来を想像するとワクワクする!!


スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク