スポンサーリンク

配当金を安定推移で欲しいなら、β・ベータに注目し投資を続けたい

株式投資で重要なのは?

それは、”市場に居続ける事

その為には何が必要か?

投資における”防御力

防御力とは何か?

それは”β

安定した配当金を受け取りながら株式投資を続けたいならば、ベータを注目するのがよい。

スポンサーリンク

ベータとは

株式投資において防御力を示すのはベータ値。

この数値はINDEX指数に対して対象銘柄が指数の変化よりもどれだけ大きく動くかを数値化したもの。

たとえばベータ値が1の銘柄はINDEX指数が1%上昇すると1%上昇する。

逆に1%下落すると連動して1%下がる。

ベータ値が2の銘柄はインデックスが1%変動すると2%動く事を意味する。

逆に、ベータ値が0.5の銘柄はインデックスが1%変動するとその半分の0.5%変動する。

ベータ値が低いのはディフェンシブ株と言われるセクター

ダウ構成銘柄ではどうか?

参考米国株は11セクター、業種別の代表銘柄リスト

ダウ構成銘柄のベータ値をソート

順位 銘柄 株価 P/E β
1 WMT 68.03 14.88 0.22
2 VZ 52.18 11.94 0.25
3 MCD 127.96 26.62 0.49
4 PG 83.21 27.5 0.49
5 KO 46.87 28.09 0.52
6 NKE 59.42 27.54 0.53
7 JNJ 109.07 19.91 0.59
8 UNH 125.68 20.91 0.61
9 MRK 55.36 35.36 0.68
10 IBM 149.31 10.96 0.71
11 V 78.04 29.92 0.82
12 XOM 83.19 21.62 0.85
13 PFE 32.52 29.25 0.85
14 HD 133.63 24.46 0.91
15 MSFT 54.42 38.75 0.96
16 INTC 31.63 13.54 0.98
17 AAPL 108.66 11.54 1.01
18 MMM 166.63 21.97 1.1
19 BA 127.83 17.17 1.11
20 UTX 101.32 22.59 1.11
21 AXP 59.52 11.83 1.16
22 CVX 96.34 39.39 1.16
23 TRV 115.23 10.58 1.16
24 GE 30.79 166.63 1.19
25 CSCO 27.69 13.72 1.31
26 DIS 96.46 18.01 1.36
27 CAT 74.35 21.58 1.62
28 JPM 57.75 9.62 1.63
29 GS 150.24 12.42 1.69
30 DD 63.2 30.3 1.76

ウォルマートベライゾンマクドナルドプロクター・アンド・ギャンブルと続く。

これら、低β銘柄で構成されたポートフォリオを組めば、市場の乱高下に対する防御力を高められる。

さらにはこれら銘柄は、配当利回りも高い。

配当による防御力増強も期待できる。

参考ダウ30平均株価とは何か?特徴や銘柄、配当などをわかりやすく解説

マーケットの風向きを見極める

ベータ値が低いという事は、株価の変動が小さく防御力が高い。

一方で上昇相場においては攻撃力に劣る可能性が高い。

アルファと呼ばれる数値である。

米国株は基本的に右肩上がり。

そのような市場では攻撃力を重視した方が良い、つまりαを狙った方が良いとも考えられる。

だが右肩上がりの米国市場においても株価急落場面はある。

その荒波を乗り越えるためには、やはり防御力にフォーカスをあてたい。

とくに配当金を狙っている投資家は株価の変動によるスリルは必要ない。

安定した配当金を受け取っていれば、株式市場に居続ける事が可能となる。

長期間にわたり市場に居座ることが出来れば、それはすなわち高リターンと同義。

参考株式投資のアルファとベータとは何なのか? α?β?

配当金収入は安定推移が基本である

下図はアメリカの金融政策サイクルと株式リターンを示したものである。

紫色がインカムリタ―ン・配当金収入だ。

どのような景気状況でも、配当金収入は安定推移してきた、出典:JPモルガン

ご覧のようにどのような景気局面であっても、配当金収入は安定して推移してきた。

一方のキャピタルゲインは金融政策状況によって大きな変動幅がある。

つまり長期投資は安定した配当金を受け取りながら続けたい。

そして配当金を安定推移で欲しいなら、β・ベータに注目するのが良い。

参考長期投資における配当金の重要性~年金運用からの学び~

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク