スポンサーリンク

米国通信大手 利回り4.5%【VZ】ベライゾンから配当金を獲得

【VZ】 ベライゾンから、100株分 40.54ドルの配当金を獲得した。

通信大手株はAT&Tもベライゾンも、2016年初頭からの困難な株式市場の中でさえ、鉄壁のディフェンシブっぷりを発揮。

安定感抜群!!

さっそく現在の指標を見てみる。

スポンサーリンク

指標

  VZ
セクター 通信
株価 49.39
PER 11.30
EPS 4.37
配当 2.26

(4.52%)

配当性向 51.7%
増配年 11年
増配率(5年) 3.0%
増配率(10年) 3.3%
β 0.47

【T】以上に素晴らしい内容。

配当成長投資ポートフォリオの中核を担うようにしていきたい。

・配当利回り4.52%と非常に高水準

・PERは11.30 と株価と魅力的

2015年第4 四半期決算

セグメント別ではワイヤレス事業で、69.7%を占める

そのワイヤレス事業は4.6%の伸長を示した

EPSが、3.35→3.99 と+19.1%であった

160212 VZ

半年前との比較

【VZ】についても、半年前の状況と比較をしておく。

2016年2月 2015年8月
株価 49.39 47.85
PER 11.3 19.93
EPS 4.37 2.4
配当 2.26  (4.52%) 2.2 (4.6%)
配当性向 51.70% 91.60%
増配年 11年 10年
増配率(10年) 3.30% 3.30%
β 0.47 0.62

EPSの上昇がみられた為に、配当性向が半年前によりも低下している。

増配の余地はまだまだある。

おわりに

米通信大手 ベライゾン・コミュニケーションズは鉄壁のディフェンシブ株。

株価調整局面でも安心して保有していられる銘柄。

配当成長銘柄もよいが、【VZ】のような高配当銘柄も非常に魅力的。

買い増ししたくなってきた。

いまのような下落局面では、割安となっている銘柄を購入するか?

それとも、【T】や【VZ】のような安心できる銘柄を購入するか?

うーん、悩む。

ベライゾン・コミュニケーションズから100株分、40.53ドルの配当金を獲得した。この機会にVZの高配当と、アメリカ株の特徴である増配とでどちらが良いのか比較してみたい。 【VZ】は高配当銘柄である。 配当利回り:4...

悩みながらも引き続き米国株連続増配銘柄へ投資継続していく。

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク