スポンサーリンク

ETF vs 個別株

ETF vs 個別株 どちらがよいか?

ふとそんな疑問にぶち当たった。

さっそく、ETFと個別株の比較をしてみた。

【HDV】iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFより35株分、25.28ドルの配当金を獲得した。 【HDV】は、英語のみならず日本語のホームページも用意してくれている。 そしてそのETFの中身も詳細にデータが掲載されて...

スポンサーリンク

ETF vs 個別株

ETF vs 個別株 ETF 個別株
取引は随時可能か? YES YES
手数料やマージンは取られるか? YES YES
オプション取引可能か? YES YES
ショートポジションは可能か? YES YES
オンラインで売買可能か? YES YES
NISA口座で取引可能か? YES YES

なんだかあまり変わらなそう。

ならばどのETFが良いか?

特に、米国増配銘柄を中心としたETF。

そんなETFが欲しい。

グーグル先生に聞いてみた所、モーニングスターのページにあった。

米国配当銘柄のETF

モーニングスターおすすめの米国配当ETF

【VDIGX】

【PRDGX】

【IHGIX】

【VDAIX】

【VIG】

という事。

この中で米国銘柄用に私がよく使用しているマネックス証券で購入可能なものは

【VIG】 のみ。

仕方ない。

マネックスで購入可能な米国配当ETFの中で比較するしかない。

【VIG】

経費率0.1%  配当:2.33%

配当2011年~14年:1.172→1.410→1.388→1.5850

【DVY】

経費率0.4%  配当3.29%

配当2011年~14年:1.8483→2.1213→2.1859→2.4060

【HDV】

経費率0.12% 配当3.79%

配当2011年~14年:0.9150→2.0935→2.2305→2.4512

【VIG】は経費率は低いが、2012年→2013年で減配しているようだ。

【DVY】は経費率が0.4%と他ETFよりやや高めである。

【HDV】は経費率と増配率でバランスが取れているようだ。

だが、PERを見てみるとと、【VIG】が最も低くなっておりお買い得度が高い。

悩む。

まとめ

個別配当銘柄 vs ETF の決着がつかない。

ETFの中で、何を選択するか悩む

結局、何もわからない。

【VIG】【DVY】【HDV】を、個別銘柄同様に注視することにした。

関連記事の紹介

ETFと個別株のどちらに投資をしていったらよいのかは常に悩む。本記事とは別の機会も同様の比較をしたのでご参照ください。

ETFは便利で効率的な投資対象だ。一方で個別株に投資したい気持ちも芽生える。 この機会に、ETFと個別株のどちらが投資に適しているのかを比較検討し、今の考えを記録しておく。 ETFと個別株投資のメリット・デメリットを理解...
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク