スポンサーリンク

通信費の節約、Yahoo BB 解約をしたよ

アーリーリタイヤには固定費の見直しが重要。

我が家の家計簿をみてみると、もう少し工夫が必要だと思われる部分が多数ある。

まずは固定費の中で通信費を見直すことにした。

既にNTTは解約済みだ。

スポンサーリンク

固定費の見直し

・ヤフージャパン :1,026円 

・ソフトバンク  :18,117円 (iphon2台分、妻&私)

・NTT東日本   :4,430円

そして今回はYahoo!!BB を解約した。

解約する場合のデメリットはリンク先にも記載してあるが、それぞれの項目に対しては特に不自由を感じる事はない。

Yahoo BB解約のデメリット

① @ybb.ne.jp アドレスが使用不可になる

     →使っていないのでOK

② Yahoo BB 会員特典が受けられなくなる

     →会員特典が何なのかよくわかっていないので問題なし

③ モデムなどの返却が必要になる

     →ごみ処分よりもむしろ返却の方がありがたい

④ 再度入会する場合は、特典が受けられなくなる

     →そもそも会員特典の恩恵があるのかわからないし、再入会の可能性も低いので問題なし

⑤ 最低利用期間に達していないと解約料が必要になる

     →解約料がいくらなのかわからないが2年以上つかっているから良いでしょう

?解約手順

これが結構めんどくさかった。

詳しくはこのリンク先に記載されている。

今回は電話をして、解約手続きを行った。

まず必要となる情報が、14桁のカスタマーID。

おいおい、14桁のカスタマーIDってなんだよ!!

YahooJ apan IDじゃだめなのかよ!  というクレームも、相手は自動応答であり全く歯が立たない。

仕方ないので、自宅内を捜索。

幸いな事にカスタマーIDが記載されているソフトバンクからの書類が見つかった。ラッキー。

そして解約手続きを継続。

全てが自動応答音声が相手。

14桁のカスタマーIDさえ判明してしまえば、あとは簡単に手続きが進んだ。

味もそっけもない自動応答の言われるがままに入力していけばよいのだ。

結果、うまく解約する事が出来た。

そして毎月の固定費 1,026円  が削減される事になる。

まとめ

Yahoo BB解約により、1026円/月 の固定費削減が完了した。

解約にはカスタマーIDが必要であった。

契約書や利用開始の案内は、自宅にしっかり保存しておく事が重要と思われる。

今後も支出を検討・見直しし、米国株への投資資金としていきたい。

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

フォローする