スポンサーリンク

エマソンエレクトリックから配当金を獲得、銘柄分析をしてみた

58年連続増配銘柄 【EMR】エマソン・エレクトリックから50 share分、16.87ドルの配当金を獲得した。

【EMR】の特長としてあげられるのが、まずはその連続増配記録であろう。

58年連続 というのは【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンよりも長い。

しかしながら、日本における知名度は低い。現に私もよく中身を知らない…

そういうわけで早速ホームページのプレゼンテーション資料を見て、エマソンエレクトリックの銘柄分析をしてみた。

スポンサーリンク

エマソンエレクトリックとは

エマソンは、産業分野、商業分野、一般顧客向けなどの幅広い市場に対してエンジニアリング・サービスを提供している。

米国を代表するコングロマリット(複合企業)の1社。

60を超える独立した事業部隊が、独自の経営スタイルを保ちながらも、1つのアイデンティティーのもとに終結した集合体企業。

EMRのセグメント

-プロセスマネージメント:36%

-インダストリアルオートメーション:20%

-ネットワークパワー:20%

-冷凍空調制御事業:16%

-コマーシャル&レジデンシャルソリューション:8%

という、五つのセグメントに分けられるようだ。

そのセグメントには特長がある。

EMR エマソン・エレクトリック

ご覧のように、主要セグメント、ポートフォリオを年代毎に変更している点である。

企業変態がうまくいっているのだろうと邪推する。

このような巧さがあるから、58年も連続増配がなしえるのだろう。

このプレゼンテーション資料を見る限り、将来にわたってその時代時代にあった業態を取ろうとしている事が垣間見える。

そんな内容をみると、コングロマリットとか、【EMR】とか、よく理解できていないが、今後も保有していこうとは思う。

エマソンエレクトリックの株価指標

■株価   58.8

■PER   15.5

■EPS   3.8

■配当   1.9 (3.2%)

■配当性向 49.47%

■5年増配率 6.1%/年

■増配年   58年

なかなかに、お買い得と思わせる指標だ。

EMRに対する私見

増配率が6.1%/年とこの5年は決して高いとは言えないが、配当性向からはまだまだ今後の増配余地は残されていると思われる。

こういった銘柄は日本株では見つけることができないだろう。

つまり、米国連続増配銘柄はそれほど魅力的だという事だ。

という事で、今後も引き続きアメリカ株、特に連続増配銘柄を購入することにより、配当金生活・アーリーリタイヤ目指して歩んでいく。

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク