米国ETFの時価総額 運用資産残高ランキングトップ100

スポンサーリンク

アメリカ個別株だけでなく、米国ETFにも投資をすることにした。

少しずつETFについて学んでいきたい。

まずはETFの時価総額、いわゆる運用資産残高ランキングトップ100を知る。

米国ETF運用資産残高ランキングトップ100

順位Symbol時価総額(千)
1SPY$232,666,438
2IVV$110,779,602
3VTI$78,272,915
4EFA$71,978,937
5VOO$67,054,077
6VWO$53,825,204
7VEA$51,581,013
8QQQ$50,665,438
9AGG$44,151,519
10IJH$39,986,803
11IWM$38,200,045
12IWD$37,004,917
13IWF$35,569,898
14VNQ$33,667,988
15BND$33,576,172
16GLD$33,422,387
17LQD$31,645,244
18EEM$31,006,203
19VTV$30,531,743
20IJR$30,282,616
21VUG$26,693,094
22IEFA$25,217,967
23VIG$23,975,567
24XLF$22,971,859
25TIP$22,789,636
26BSV$21,567,347
27VO$19,179,225
28MDY$18,920,164
29VCSH$18,523,999
30VB$18,395,679
31IWB$17,996,126
32VEU$17,969,782
33VYM$17,832,139
34PFF$17,757,563
35XLK$17,697,380
36IVW$17,529,133
37HYG$17,292,773
38DVY$17,203,805
39XLE$16,517,297
40DIA$16,149,468
41XLV$16,145,784
42EWJ$15,942,201
43IWR$15,707,818
44SDY$15,455,275
45VCIT$13,794,325
46IVE$13,614,121
47RSP$13,358,859
48BIV$13,039,319
49VGT$13,003,035
50XLY$12,908,613
51VGK$12,780,965
52USMV$12,726,581
53EZU$11,806,612
54CSJ$11,628,767
55XLI$11,299,303
56VBR$11,217,584
57JNK$11,083,627
58SHY$10,920,708
59EMB$10,894,828
60MBB$10,495,825
61AMLP$10,473,027
62HEDJ$9,921,432
63GDX$9,419,920
64IWS$9,412,340
65SCHF$9,405,398
66VV$9,373,704
67BKLN$9,329,279
68SCHB$8,988,312
69XLP$8,865,582
70DXJ$8,727,259
71SCHX$8,713,245
72ITOT$8,683,134
73DBEF$8,643,683
74IWN$8,612,591
75VXUS$8,168,016
76SCZ$8,061,739
77MUB$8,011,631
78IBB$7,983,447
79IAU$7,913,030
80IWO$7,862,209
81VT$7,795,776
82IEF$7,700,114
83IWP$7,509,572
84IWV$7,509,326
85VOE$7,362,179
86XLU$7,061,043
87CIU$7,016,205
88BNDX$6,990,254
89MINT$6,786,829
90ACWI$6,709,437
91IEI$6,664,589
92SPLV$6,660,666
93TLT$6,636,082
94EFAV$6,598,386
95HDV$6,577,894
96IJK$6,573,389
97VBK$6,194,749
98VHT$6,169,712
99IXUS$5,940,468
100IJJ$5,871,092

ETF database より

【SPY】がダントツの1位

運用資産残高を見て驚くのは【SPY】の大きさ。

20兆円を楽々オーバー。

なんと第二位の【IVV】の2倍以上の運用残高。

下記は縦軸をETFの運用資産残高順位、横軸を運用資産残高としたグラフである。

SPYを赤にした。

SPYが他を圧倒しているとわかる。

尚、日本で人気の【VT】は第81位にランクインしていた。

我が国で人気のVTは海外ではそこまでメジャーETFでは無い。

日本と世界(米国中心ではあるが)の違いがあることは、認識しておいて損はない。

VTの今後に期待。

米国ETF運用資産残高トップ25の概要

順位SymbolName名称対象とする指数
1SPYSPDR S&P 500 ETFSPDR® S&P 500® ETFS&P500指数
2IVViShares Core S&P 500 ETFiシェアーズ・コア S&P 500 ETFS&P500指数
3VTIVanguard Total Stock Market ETFバンガード®・トータル・ストック・マーケットETF米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバー
4EFAiShares MSCI EAFE ETFiシェアーズ MSCI EAFE ETF米国およびカナダを除く先進国の大型および中型株式で構成される指数
5VOOVanguard S&P 500 ETFバンガード®・S&P 500 ETFS&P500指数
6VWOVanguard FTSE Emerging Markets ETFバンガード®・FTSE・エマージング・マーケッツETF全世界の新興国市場の大型株・中型株・小型株のパフォーマンス
7VEAVanguard FTSE Developed Markets ETFンガード®・FTSE先進国市場(除く米国)ETFカナダ、欧州地域の先進国市場、および太平洋地域の先進
国市場の、大型株・中型株・小型株約3,700銘柄で構成
8QQQPowerShares QQQ ETFPowerShares QQQ ETFNASDAQ100
9AGGiShares Core U.S. Aggregate Bond ETFiシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF米国投資適格債券市場全般を表す指数
10IJHiShares Core S&P Mid-Cap ETFiシェアーズ・コアS&P中型株ETFS&P中型株400種指数
11IWMiShares Russell 2000 ETFiシェアーズ ラッセル 2000 ETF米国の小型株で構成される指数
12IWDiShares Russell 1000 Value ETFiシェアーズ・ラッセル1000バリューETFラッセル1000種バリュー指数
13IWFiShares Russell 1000 Growth ETFiシェアーズ・ラッセル1000 グロースETFラッセル1000グロース指数
14VNQVanguard REIT ETFバンガードREIT ETFMSCI REIT インデックス
15BNDTotal Bond Market ETFバンガード®・米国トータル債券市場ETFブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックス
16GLDSPDR Gold Shares ETFSPDRゴールド・シェア金の国際価格(ロンドン午後金決値決め)を連動対象
17LQDiShares iBoxx $ Investment Grade Corporate Bond ETFiシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ETF米ドル建ての投資適格社債で構成される指数
18EEMiShares MSCI Emerging Markets ETFiシェアーズ MSCI エマージング・マーケット ETF新興国の大型および中型株式で構成される指数
19VTVVanguard Value ETFバンガード®・米国バリューETFCRSP USラージキャップ・バリュー・インデックス
20IJRiShares Core S&P Small-Cap ETFiシェアーズ・コア S&P 小型株 ETF米国の小型株で構成される指数
21VUGVanguard Growth ETFバンガード®・米国グロースETFCRSP USラージキャップ・グロース・インデックス
22IEFAiShares Core MSCI EAFE ETFiシェアーズ・コアMSCI EAFE ETFMSCI EAFE・インベスタブル・マーケット・インデックス
23VIGVanguard Dividend Appreciation ETFバンガード米国増配株式ETFナスダック米国ディビデンド・アチーバーズ・セレクト指数。過去10年間連続増配の米国の普通株(REITを除く)への投資に注力。
24XLFFinancial Select Sector SPDR Fund金融セレクト・セクター SPDR® ファンド金融セレクト・セクター指数
25TIPiShares TIPS Bond ETFiシェアーズ 米国物価連動国債 ETF米国のインフレ連動国債で構成される指数

1位・2位・5位がS&P500に連動するETFである。

この株価指数への信頼性を表している。

例えばウォーレン・バフェットも妻に対して「資金の90%をS&P500に投資せよ」と伝えているほどだ。

投資の神様からも全世界の投資家からも、米国株価指数であるS&P500の評価は高い。

とりあえず資金投下しとく?とイージーに考えることが出来る。

これは日本の株価指数との大きな違い。

終わりに、

ETFの資産運用残高から、S&P500の素晴らしさを再確認した。

一方で、個々のETFに特徴があり、メリット・デメリットがあるはずだ。

その中から個人投資家はアセットアロケーションに応じETFを選択すればよい。

まだまだどういったETFがあるのか把握できていない。

今後も少しずつETFについて学んでいく。

See you!

参考 時価総額ランキング ヘルスケアセクター16銘柄【2017年3月】


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク