ジョンソン・エンド・ジョンソンが5%の増配発表【JNJ】

スポンサーリンク

ジョンソン・エンド・ジョンソンは凄い

アメリカ株の筆頭である。

何を買うのか迷ったら、【JNJ】を買っておけば間違いはない。

ただただ、”凄い”と形容するしかない。

参考 【JNJ】が凄いと思う3つの理由 

ジョンソン・エンド・ジョンソンが増配発表

アメリカ株筆頭、ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】が5%の増配を発表した。

四半期毎の配当金は以下の通り。

  • 過去:0.8ドル/株
  • 今後:0.84ドル/株

5月30日付での株主に対して、6月13日に支払いがなされる予定。

私は80株を保有している。

年間で12.8ドルの配当金上昇となる。(税引き前)

このような増配銘柄は、ただ保有しているだけで経済的自由指数が改善するのでイイ。

参考 配当金生活への道しるべ 経済的自由指数 【17年1Q】

配当の歴史

ジョンソン・エンド・ジョンソンは配当王である。

その偉大なる記録は、同社のホームページでもしっかりと見ることができる。

JNJホームページより

西暦 配当/株 増配率/年
2007 1.62
2008 1.8 11.1%
2009 1.93 7.2%
2010 2.11 9.3%
2011 2.25 6.6%
2012 2.4 6.7%
2013 2.59 7.9%
2014 2.76 6.6%
2015 2.95 6.9%
2016 3.15 6.8%

今回【JNJ】は5%の増配を発表した。

過去10年での最低値である。

しかしながら55年間も連続して増配をしている。

高い増配率を期待するというより、安定感を求めて【JNJ】は購入される。

したがってインフレ率以上の増配であれば、私は【JNJ】の増配率を気にしない。

参考 配当貴族から配当王への道程で、47%が脱落する

【JNJ】の指標

2017年4月27日 JNJ
株価 123.7
PER 20.8
EPS 5.95
配当 2.7%
配当性向 47.4%
増配年 55
増配率(5年) 7.0%
増配率(10年) 8.0%
β 0.8
モーニングスター ★★
Moat Wide

増配余力をしっかりと保っている。

直近5年配当利回り(TTM)

最低 2.43%(2016年8月1日)

最高 3.76%(2012年6月1日)

平均 2.86%

いつ購入しても良い【JNJ】ではあるが、配当利回りが3%前後のときが良さそうだ。

残念ながらその買い場は2016年から訪れていない。

参考 減配する3つの理由

終わりに、

ジョンソン・エンド・ジョンソンが5%の増配を発表した。

これにより55年連続増配を達成する。

日本株にはこの記録に肩を並べられるものはない。

連続増配はアメリカ株の魅力のひとつ。

そしてジョンソン・エンド・ジョンソンの商品は品質が良い。

ケガをするといつも我が子はバンドエイドを要求する。

しっかりくっ付くそうだ。

永久保有銘柄決定な瞬間。

See you!

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク