米国株式 私のポートフォリオと保有銘柄【17年2月】

スポンサーリンク

3つの証券口座

私は証券口座を3つ保有している。主な使い分けは以下の通り。

  1. マネックス証券 :米国株 + 過去に購入した日本株
  2. SBI証券     :ニッセイ外国株式/米国株配当貴族インデックス積立
  3. 楽天証券    :NISA口座、主にETF

2015年からは赤字部分、米国株に重きを置いて投資継続をしている。

このアメリカ株のセクター別ポートフォリオを算出したので記録しておく。

景気と金利による人気セクター

Market Hackより

マーケットハックで有名な広瀬先生はこの2つを推奨している。

  • 個人投資家は10~16銘柄に抑えろ
  • ポートフォリオは業種を分散させろ

私の場合、米国個別株の保有数は20を超えておりやや多め。

一方で業種分散は狙った通りに着々と進んでいる。

振り返れば、16年12月時点の目標はヘルスケア生活必需品セクター合わせて50%という数字だった。

この目標セクター割合にどの程度近づけたのか?

17年2月末時点でのアメリカ株式セクター別ポートフォリオを見てみる。

*参考:セクターローテーションに対応できるポートフォリオを作れ!

米国株セクター別ポートフォリオ

ヘルスケア 26.0%
生活必需品 22.4%
金融 12.3%
電気通信 8.7%
情報技術 8.5%
エネルギー 5.7%
公益 4.9%
資本財 4.4%
一般消費財 4.0%
不動産 3.0%

20世紀後半のセクター別トータルリターンは公表されている。

名高い、ジェレミー・シーゲル著 株式投資の未来によって。

セクター別実質リターンはヘルスケアが第一位、次いで生活必需品セクター、情報技術であった。

この3つのセクターに投資を限定する訳ではない。

それでも、ヘルスケア・生活必需品・情報技術を中心に追加資金投下をする

私の米国株保有銘柄(除:NISA口座)

シンボル 会社名 数量
KO コカ・コーラ 255
WFC ウェルズファーゴ 180
JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン 80
ABBV アッヴィ 150
IBM アイ・ビー・エム 50
T AT&T 180
WMT ウォルマート 101
PFE ファイザー 200
PG プロクター&ギャンブル 75
BMY ブリストル・マイヤーズスクイブ 120
EMR エマソンエレクトリック 105
MCD マクドナルド 45
SO サザン 110
XOM エクソンモービル 66
VZ ベライゾン 100
PFF   130
UL ユニリーバ 100
ABT アボット 100
MSFT マイクロソフト 50
IFGL   100
CVX シェブロン 25
MO アルトリア 35
CINF シンシナティファイナンシャル 30
IYR   20
NGG ナショナルグリッド 25

銘柄数が増えてきた。

その甲斐あって、新たな銘柄の購入より既保有銘柄の追加購入に目が向く。

例えば、ある程度割安と思える銘柄 or 保有数が少ない銘柄を選択することになるだろう。

で、どうする?

ダウ最高値更新のニュースが連日駆け巡る。

それでも、”なるべく毎月追加購入” という方針を継続する。

したがって、17年3月も何かしらの銘柄を買う予定。

【WMT】ウォルマート

【PFE】ファイザー

【XOM】エクソン・モービル

【VZ】ベライゾン・コミュニケーションズ

このあたりから選ぶことになりそうだ。

See you!

*参考:セクターローテーションに対応できるポートフォリオを作れ!

*参考:米国株 私のセクター別ポートフォリオと保有銘柄【16年12月】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

コメント

  1. […] オススメ 米国株式 私のポートフォリオと保有銘柄【17年2月】 […]