米国高配当銘柄 コカ・コーラが5.7%増配 55年連続の配当王

スポンサーリンク

アメリカ株の鉄板、バフェット銘柄としても名高いコカ・コーラ【KO】

米国株に興味を持った人ならば一度は購入を検討する企業だ。

その【KO】コカ・コーラが5.7%の増配を発表した。

コカ・コーラ【KO】の増配

四半期配当金:0.35ドル→0.37ドル

増配率   :5.7%

支払時期  :3月15日時点での株主に対応。配当支払日は4月3日

連続増配  :55年

配当王の面目躍如。

正直な話、直近の【KO】決算はイマイチであり、今年の増配は0.01ドルのみだろうな、と思っていた。

それが0.02ドルの増配となり、株主としてはうれしい限り。

私は255株を保有しているので、額面では年間20.4ドルの配当金増額となる。

コカ・コーラ【KO】過去の増配率

  • 2013年:9.8%
  • 2014年:8.9%
  • 2015年:8.2%
  • 2016年:6.1%
  • 2017年:5.7%

ここ5年間の増配率は徐々に下がってきている。

それでも金額でみれば、上グラフの如く順調に増配されている事が分かる。

コカ・コーラ【KO】指標

KO
株価41.2
PER27.6
EPS1.49
配当3.4%
配当性向79.6%
増配年55年
増配率(5年)8.4%
増配率(10年)9.0%
β0.7

配当利回りがどんどん高くなっており、魅力的水準。

配当性向が高い事が気になるが、配当王でもあり今後も増配は継続されると予想できる。

まとめ、

生活必需の筆頭銘柄、【KO】コカ・コーラが5.7%の増配を発表した。

これにより連続増配は55年と記録更新。

配当貴族はもちろん、配当王としての地位は不動。

このような超優良企業、【KO】コカ・コーラといえども、減配リスクはゼロではな事は頭の片隅においておこう。

いずれにせよ、減配リスクの少ない連続増配銘柄へ私は今後も投資していく。

See you!

【追記】
はちどうきゅうどうは、マネックス証券でアメリカ株投資を実施中。個人的には米国株投資での優位性は圧倒的だと感じています。

☆詳細・申し込みはこちら→マネックス証券

【マネックス証券 米国株】
●手数料が業界最安値
●指値が90日と長く、ジックリ投資派に最適
●トレードステーションが使いやすい

参考スマホで米国株取引する快適さを、マネックス証券が教えてくれた
 
関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

『米国高配当銘柄 コカ・コーラが5.7%増配 55年連続の配当王』へのコメント

  1. 名前:SBI証券でアメリカ個別株デビュー! | トレコラ ++monskiny++ 投稿日:2017/02/25(土) 09:41:44 ID:5995c7e41 返信

    […]  アメリカ株でアーリーリタイアを目指す 米国高配当銘柄 コカ・コーラが5.7%増配 55年連続の配当王http://america-kabu.com/2017/02/18/ko/アメリカ株の鉄板、バフェット銘柄としても名 […]