日本株を徐々に売却 三井住友FG、みずほ

スポンサーリンク

16年8月の段階で、私は日本株を徐々に売却する事にしていた。

ブログ名にもあるように、アメリカ株もしくはADRに集中する為である。

今回もその一環で三井住友FGとみずほを売却した。

三井住友ファイナンシャルグループ【8316】を、4400円で100株

みずほファイナンシャルグループ【8411】を、210円で1000株

日本株を徐々に処分する事にした

予定通りに日本株の売却を少しずつ進めている。

現在の状況は以下の通り。

柄名対応
キヤノン一部売却(11月)
JT
三井住友今回売却(12月)
ANA
桧家HD売却済(8月)
Jーコモ
コマツ売却済(11月)
みずほ今回売却(12月)
蔵王産業
三井物産
日産自
eMAXIS TOPIX売却済(8月)

トランプ大統領選出により、円安+株価上昇の傾向が進んでいる。

その途中で売却している事が吉と出るか凶とでるかはわからない。

逆指値を使ってもう少し売却益を大きくできたかもしれない、と、かすかに思ったりする。

それでも、日本株→米国株 and/or ADRという方針は変わらないのだから、ヨシとする。

日本株を徐々に処分する事にした
アメリカ株で、アーリーリタイアを目指す これが私のブログ名。そして現在の副題はサラリーマンでもアメリカ株投資により、アーリーリタイアが可能だと証明するブログそれなのに、日本株も保有し...

今後はどうする?

年内売却は、税金の面からも得ではない。

従って、残りの日本株は来年以降の売却としよう。

また、コモやANAについては株主優待もあるのでとりあえず持っておこうとも思う。

この2つは妻とも相談して購入した数少ない銘柄なので記念保有しておきたいのだ。

引き続き、日本株よりも米国連続増配銘柄へ資金を振り向けていく。

See you!

【追記】
はちどうきゅうどうは、マネックス証券でアメリカ株投資を実施中。個人的には米国株投資での優位性は圧倒的だと感じています。

☆詳細・申し込みはこちら→マネックス証券

【マネックス証券 米国株】
●手数料が業界最安値
●指値が90日と長く、ジックリ投資派に最適
●トレードステーションが使いやすい

参考スマホで米国株取引する快適さを、マネックス証券が教えてくれた
 
関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク