配当貴族の構成銘柄一覧 25年連続増配の偉大なる50銘柄【2016年版】

スポンサーリンク

配当貴族とは?

高貴なる集団に所属する為には、3つのクライテリアを最低限満たす必要がある。

1.S&P500の構成銘柄である事

2.25年以上連続増配を達成している事

3.一定以上のサイズと流動性を保っている事

この崇高なる銘柄群で構成され均等荷重時価総額により算出された数値を、S&P500配当貴族指数と呼ぶ。

S&P500配当貴族指数のパフォーマンスは、あたかも当然であるかのごとくすまし顔でS&P500平均を上回っている。

パフォーマンス

161124-aristcrats

年次リターン(1990年1月31日~2016年4月)

161124-aristcrats2

FACTSHEETより

これらパフォーマンスのグラフは、ジェレミー・シーゲル教授の言うように、配当は下落相場のプロテクター・上昇相場のアクセルをまさに示している。

配当貴族リスト

Ticker 会社名5年

増配率

ABBVアッヴィ 
ABTアボット・ラボラトリーズ-11
ADMアーチャー・ダニエルズ・ミッドラン13
ADPオートマティック・データ・プロセッシング8
AFLアフラック7
APDエアープロダクツ・アンド・ケミカルズ11
BCRCRバード6
BDXベクトン・ディッキンソン10
BENフランクリン・リソーシズ16
BF_Bブラウン・フォーマン10
CAHカーディナル・ヘルス15
CINFシンシナティ・ファイナンシャル8
CLコルゲート・パーモリーブ8
CLXクロロックス8
CTASシンタス2
CVXシェブロン9
DOVドーバー9
ECLエコラボ16
EDコン・エジソン2
EMRエマソン・エレクトリック7
GPCジェニュイン・パーツ8
GWWW.W. グレインジャー17
HCPHCP4
HRLホーメル・フーズ19
ITWイリノイ・ツール・ワークス10
JNJジョンソン・エンド・ジョンソン7
KMBキンバリー・クラーク6
KOコカ・コーラ8
LEGレゲット・アンド・プラット4
LOWロウズ21
MCDマクドナルド9
MDTメドトロニック11
MKCマコーミック9
MMMスリーエム14
NUEニューコア1
PEPペプシコ8
PGP&G7
PNRペンテア11
PPGPPGインダストリーズ5
SHWシャーウィン・ウィリアムズ13
SPGIマグロウヒル・ファイナンシャル7
SWKブラック・アンド・デッカー5
SYYシスコ4
TAT&T2
TGTターゲット21
TROWT ロウ・プライス・グループ14
VFCVFコーポレーショ17
WBAウォルグリーン・ブーツ・アライアンス17
WMTウォルマート10
XOMエクソン・モービル11

終わりに、

配当貴族を経てさらに四半世紀の連続増配を加えると、配当王となる。

だがその道のりは険しい。

約半数の銘柄が配当貴族⇒配当王の道半ばで、増配をあきらめざるを得ないという事実があるのだ。

それぞれの時代に厳しい時期はある。

例えば、いまの配当貴族は少なくともインターネットバブルやリーマンショックを経験している。

その困難を乗り越え、連続増配を達成している訳だ。

投資銘柄候補選定の際には、これら貴族への敬意を払う事が必要であろう。

なにしろ過去リターンはインデックスより良好であり、投資家にもメリットはあるのだから。

See you!

*参考:配当王の19銘柄

*参考:配当貴族構成の50銘柄

*参考:25年連続増配の108銘柄

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク