1億円あったらどう使う?お金よりも大切な事がある事を思い出そう

スポンサーリンク

おさいふプラス

いつも拝読している、おさいふプラスのジンさんが、

1億円あったらどう使う?お金の知性と感性を高めるのが大事らしい。

という投稿をされていた。

ジンさんは

  • お金から自由になること
  • 人生を楽しむお金の使い方をすること

を重視されていらっしゃる。

私も全くの同感。

楽しくなくちゃね、やっぱり。

だがここでふと思った。

いざ、一億円が目の前に合ったらどう使うのか?と。

先日、「資産1億円を作りたい!経済的に独立していくためにマネープランを考える」という記事を書いたときに、こんなコメントを頂きました。 個人的に最近『お金を貯め方』から、『お金の使い方』の重要性を感じていて、『家族や大切な人のため』や『応援したいモノや企業に』と言うことも含めて、使い方の難しさを感じています(って、そんな...

物欲がない

一億円あったならば、これまで手の届かなかったものを買ってしまおうか?とまずは単純に思う。

だが私の場合にはそれが思い浮かばない。

例えば、妻にちょっと背伸びをしたネックレスでも買いたいな とか、

子供には、いま流行りのポケットモンスター サン – 3DSでも突然買ってあげちゃおうかな、

なんて思う。

うーん、庶民…

こんなことは一億円持っていない今でも、十分に可能である。

つまりは想像力の欠如。

欲しいものがないのではなく、欲しいものが思い浮かばないというのが現実だ。

同時に、それだけ満ち足りているのだと今の幸せを改めて認識する必要がある。

モノよりコト

最近のKeyword、「モノを売るより、体験を売れ!」

翻って、モノを買うより、体験を買え!

私がしたい体験は、海外旅行。

とくに人類史のルーツである4大文明発祥の地を家族と共に見に行きたい。

  • メソポタミア文明:イラク・クウェート
  • エジプト文明  :エジプト
  • インダス文明  :パキスタン・インド・アフガニスタン
  • 黄河文明    :中国

この中では、エジプトがまず第一候補。

エジプトから始まり、ギリシア、イタリア、その他ヨーロッパ、そしてトルコの周遊。

我が家では世界地図ポスターを壁からつるしている。なので、世界周遊の旅の妄想がますます膨らむ。

161119-world-map

まとめ

一億円あったら、私の場合には購入したいモノは思い浮かばなかった。

欲しい「コト」は、家族と共に世界周遊の旅をする事

それを5つに分解してみると

お金×家族×健康×時間×安全

結局は、一億円あるだけでは不足している。

お金以外の要素もあってこそ初めて活きてくるのが、一億円。

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則にはこのような記述があることを思い出した。

子供にお金よりも大切なものがあることを教えよう

健康、長寿、楽しい生活、愛する家族、自立心、よい友達。

そういうものの方がお金よりずっと大切だ。

周りの人からよい評判を得て、尊敬を集め、誠実に、正直に生きる。

そして何かをやりとげたという自信を持てたら、黙っていても金持ちになれるさ。

と、綺麗ごとを言いつつも、やっぱりお金も大事な要素の一つ。

なので私はお金増やすために、米国連続増配銘柄へ投資をする。

See you!

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク