トランプ大統領による、生活必需品銘柄コカ・コーラへの影響【KO】

スポンサーリンク

トランプ大統領誕生により株式市場に不確実性が高まった

米国大統領選はドナルド・トランプの予想外の?勝利に終わった。

それに起因する短期的な株式市場のボラティリティが発生している。

ところが、その長期的な影響は現在のところ誰もわからない。

不確実性の高まりは、競争優位性のある銘柄を選択している長期投資家に好機ともいえる。

なぜなら魅力的な買い物の機会をもたらすと考えられるからだ。

なので私は優良銘柄、いわゆるブルーチップ銘柄をこのどさくさに紛れて購入しようと画策中。

その中での注目は、

【KO】コカ・コーラ

【PG】プロクター&ギャンブル である。

どちらも狙いたい銘柄だが、より高優先は【KO】!

要注目のコカ・コーラ【KO】

トランプ大統領は、「メキシコとの国境に壁を作る」などと冗談だか本気だかわからないコメントをしていた。

ん、メキシコ?

メキシコといえば、コカ・コーラ【KO】

なぜならメキシコのソフトドリンク市場で55%ものシェアを有しているから。

トランプ大統領誕生により、アメリカを代表する企業であるにも関わらず悪影響が大。

そんな時期に少しずつ拾っていけば、長期的にはリターンが得られるはず。

だから私は、【KO】を追加購入する!

尚、アメリカ株への投資はネット証券が手数料が安くおススメだ。

マネックス証券

SBI証券

See you!


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク