予防接種も医療費控除対象に~スイッチOTC薬控除~

スポンサーリンク

スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)の概要

セルフメディケーション(自主服薬)推進のためのスイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)の創設がされる。

これが巷では話題となっているようだ。

適用期間

平成29年(2017年)1月1日~平成33年(2021年)12月31日迄

対象者

健康維持増進及び疾病の予防への取り組みとして一定の取組を行う個人

「一定の取組」……医師の関与がある次の検診等又は予防接種

  • 特定健康診査
  • 予防接種
  • 定期健康診断
  • 健康診査
  • がん検診

対象支出

自己又は自己と生計を一に する配偶者その他の親族に係る一定のスイッチOTC医薬品の購入の対価を支払った場合

控除

合計額が1万2千円を超えるときは、その超える部分の金額(その金額が8万8千円を超え る場合には、8万8千円)について、その年分の総所得金額等から控除

備考

本特例の適用を受ける場合には、現行の医療費控除の適用を受けることができない。

スイッチOTCとは

これまでは医師の判断でしか使用できなかった医薬品を、薬局で買えるようにしたのがスイッチOTC薬。

OTCとは「Over The Counter」の略。

街の薬局のカウンター越しに売られる薬、つまり市販薬のこと。

以前は医療薬であったものが、市販薬として薬局でも買えるように販売が許可されたものを、医療薬から市販薬(OTC)にスイッチされたということから「スイッチOTC」という。

対象となる医薬品

スイッチOTC医薬品の成分数:82(平成27年12月1日時点)

対象となる医薬品の薬効の例:かぜ薬、胃腸薬、鼻炎用内服薬、水虫・たむし用薬 、肩こり・腰痛・関節痛の貼付薬

(注)上記薬効の医薬品の全てが対象となるわけではない - 具体的な対象医薬品の範囲等は、税制改正法案成立後、関係者と協力して周知を行っていく。

対象薬には、こんなマークがつくらしい↓

で、どうする?

今回の特例により、予防接種はもちろん、多くの風邪薬も控除対象となる。

例えば、

注意点としては、本特例と通常の医療費控除が併用不可である点。

つまりは医療費控除をしない年は、スイッチOTC薬控除を受ければよい。

その為に必要な事は何か?

とにかく医療費の領収書は全部とっておこう。

そして日本株をやっている人は、スイッチOTC薬メーカーの株も要チェックだ。

See you!

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク