ガイアの法則 短期で儲けたお金は短期で、長期で儲けたお金は長期で出ていく

スポンサーリンク

ガイアの法則

ガイアの法則とは

「お金の出ていくスピードは、そのお金を稼ぐために使った時間・労力に比例する」

短期で儲けたお金は短期で出ていく

長期で儲けたお金は長期で出ていく

 会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方 NISA 対応より

お金に関するこんな法則があると知った。

短期でじゃんじゃん稼ぎ続けられて、がんがん使っていく というのがあこがれのお金持ち像だろう。

ところがそんな事を達成できるのは世界広しといえどもごくわずかしかいない。

普通のお金持ち(億円単位)では、がんがん使いまくる というのは難しいのが実情だ。

参考:お金持ち、超富裕層は10億円の金融資産を持っている

例えば、

  • 宝くじの高額当選者の自己破産率は高い、
  • プロスポーツ選手の多くが引退後の生活に困る、
  • NFL(アメフト)選手の78%が引退後2年で困窮状態に陥っている、
  • 同様にNBA(バスケ)選手の60%は引退後5年以内に破産している、

日本の超一流プロ野球選手の引退後の残念なニュースを聞いた記憶がよみがえる。

お金の使い方・ありがたさを理解しないままに大きな金融資産を持ったところで、豊かな人生になるとは限らない。

この事を胸に刻み、日々生きていくのが良い。

投資に応用すると、

投資で成功するには、短期間・一瞬でお金持ちになるという発想を捨てる事が重要。

キャピタルゲイン狙いで一気にお金持ちへ! という野望を持つ投資家は多い。

それでも一年で100倍 とかそういったレベルではないはずだ。

複数年計画をたて、ある程度の長期スパンで物事を考えていることだろう。

そして投資開始初期の段階では、自己資金を適宜投下する必要がある。

買いたいものを我慢しながら、その自己資金を捻出するのだ。

このように苦労して作ったお金を運用することにより増やした資産は簡単には出ていかない。

おまけに、長期投資であるならばリスク(変動幅)は少なくなる。

さらに、長きにわたって節約し続けるという習慣もつくために一石二鳥。

投資の神様、ウォーレン・バフェットはこう言っている。

ゆっくりお金持ちになるのは簡単

私は人生を豊かにするため、選択肢を増やすためにお金は欲しいと考えている。

ゆっくりとお金持ちになるのが簡単 と言われれば、その方法を選択する。

その場合は長期・分散・積立 が基本となるだろう。

基本に従い、のんびりと資産を増やしていきたい。

参考:初心者投資家は、増配銘柄・配当銘柄を選択しておけば間違いなし

で、どうする?

私にとって、配当金生活は憧れから目標へと変わっている。

長期スパンでゆっくりと資産を殖やし、2027年に達成するつもりでいる。

ガイアの法則に従うならば、達成直後にいきなりお金に困る事はないはず。

  • 短期で儲けたお金は短期で出ていく
  • 長期で儲けたお金は長期で出ていく

なのでアメリカ株への長期投資を継続する。

本業であるサラリーマンがある程度安定しているという恵まれた環境にいることも忘れずにおきつつ。

See you!

参考:株式投資で、誰でもお金持ち


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク