円高につきドル転完了 

スポンサーリンク

ドル平均購入価格は重要

米国株投資をする上で、為替は非常に重要な指標となる。

時として株価以上にインパクトがあり、ダウ30平均の円建て評価は、米国株投資の一助となる

いんべすさんの、”いんべすのアメリカ株”のように、ドル平均購入価格をトラックする事は米国株投資を続けるうえでは大事。

そう思いながら、私自身はそれが出来ていなかった…

ならば簡単。

いんべすさん同様に、ドル平均購入価格を毎月記録していけばよい。

米国株(アメリカ株)に投資し配当金でセミリタイアをして起業を目指すブログです。

円高につきドル転完了

円高が進んだので、50万円をドル転した。

1ドル:101.72円 であり、

50万円が、4,915.45ドル に換った。

それに伴い、ドル平均購入価格は

  • 8月末:114.1円
  • 今回  :113.6円

と、なった。

こうしてみると思う。

1ドル70円台・80円台の時にドル転している人はいいなぁ と。

で、どうする?

ドル転はなんちゃってドル・コスト平均法を採用する。

自分のドル平均購入価格よりも円高ならば、積極的にドル転をする。

そうでないならば、消極的にドル転をする。

これでよいはず。

引き続き、米国株連続増配銘柄へ投資をしていく。

See you!

ドル・コスト平均法は為替にも役立つ? ドル転のタイミングは?
イギリスのEU離脱かどうかで、為替の動きが激しい昨今。2016年初頭を思い出してみれば、1ドル120円前後であった。そんな頃が懐かしい。それはさておき、 ドル・コスト平均法とは? ドル・コスト平均法(英:...


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク