配当再投資の3つのメリット

スポンサーリンク

配当再投資のメリット

第一に、精神的負担が少ないこと

25年連続増配の配当貴族を例にとれば、

  • 過去から学ぶ限り、トータルリターンは堅持されることが分かっている
  • ゆえに、株価動向を気にせずとも良い
  • また、株価予測よりも配当金予測の方が簡単である
  • 更には、○○ショック時でも、配当金というキャッシュが得られる

メリットから生まれるメリット

精神的負担が少ないと何が起こるか?

それは、

継続できること

市場に長く居座る事ができる。

長期長期投資ができれば、リターンは向上する。

そのメリットを享受する為の2つの心得は↓

  • ①配当再投資は、株価下落幅が大きいほど、程損失回復までの期間は短い
  • ②配当再投資戦略をとる場合には、株価下落時にも買い増し継続を躊躇してはいけない
配当再投資時の2つの心構え シーゲル先生より
①配当再投資は、株価下落幅が大きいほど、程損失回復までの期間は短い②配当再投資戦略をとる場合には、株価下落時にも買い増し継続を躊躇してはいけないこの文言に違和感を感じることもあるかもしれない。なので、...

おまけのメリットを考えれば、

管理に手間がかからないこと

まとめ

配当再投資には3つのメリットがある。

  1. 精神的負担が少ないこと
  2. 継続できること
  3. 管理に手間がかからないこと

配当再投資戦略は、長い目でみて、花が咲くのをじっと待つ。

待てば花開くのだから。

See you!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

Translate »