お金持ちを目指すか? 経済的自由を目指すか?

スポンサーリンク

お金持ちと経済的自由、似て非なるもの。

はたして、どちらを目指すのか?

お金持ち

一般的に使われるのは、「富裕層」という単語。

富裕層は、100万ドル以上の純金融資産を保有する人の事。

日本円では1億円 が目安。

経済的自由

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法に、よくでてくる単語。

ある一定期間(日・月・年)で、お金が定期的に入ってくる仕組みを持っていて、そのお金で生活が可能となっている事。

不動産は金融資産に含まない。

すなわち、経済的自由達成者は、必ずしも「お金持ち」とは限らない。

投資をする目的

キャピタルゲイン狙いの場合

つまり、

株価が上がりそうな銘柄を購入し

上がったところで売る

これをメイン手段としている投資。

この場合の最終目的は

「お金持ち」

と、なる。

インカムゲイン狙いの場合

受取配当金をコツコツと増やしていく方法。

つまりは、

増配銘柄のバイアンドホールド

もしくは、コツコツ買い増し

この手法の目的は

「経済的自由」

お金持ちを目指すか? 経済的自由を目指すか?

金融資産レベルでは

・経済的自由 → お金持ち

となる。

経済的自由 = お金持ち ではない。

あくまでも「経済的自由」のさらに先に「お金持ち」がある。

自分自身の投資目的に戻ってみる。

私の場合は、アーリーリタイア。

この前提には、配当金による経済的自由 がある。

そんな訳で、

私の場合は、「お金持ち」を目指している訳ではなく、その前段階にある「経済的自由」を目指している。

よって、増配銘柄をコツコツ買い増しする。

これが自分自身に適している投資方法だと信じているから。

あなたに合った投資方法はどのようなものでしょう?

See you!


スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク