スピンオフした製薬銘柄2つを売却 【BAX】 【SHPG】

スポンサーリンク

売却

バクスター【BAX】 $45.75 × 40株

シャイアー【SHPG】 $193.7 × 5株

にて売却した。

これにより約$25$/年 分の配当金権利を失った。

($20.8 + $3.95)

売却理由

単純に言うと、

【BAX】は、投資ポリシーに合致していなかったから。

【SHPG】は、低配当利回りだから(0.68%)

Non連続増配銘柄↓

グラクソ・スミスクライン【GSK】

バクスター【BAX】

ナショナルグリッド【NGG】

TALインターナショナル【TAL】

アメリカンエクスプレス【AXP】

さらには、購入した際の理由を振り返り、それを退けてみる。

投資ポリシー違反銘柄への対応方法は二つ
ポリシーはあるか? 過去にHONDAが流したCMで使われた言葉。「ポリシーはあるか?」ストリームという車をHONDAが発売し好調であった時期がある。その最中、トヨタからWISHというライバル車が発売...

購入理由の棄却

購入理由は以下であった。

  • 指標的に良いと思われる事
  • 個人的に配当金受取額が少ない、1・4・7・10月の配当支払い銘柄であるという事
  • スピンオフ銘柄を経験してみたいという事

さて、今回の売却理由は

  • 指標とは別で売却
  • 配当金月とは別で売却
  • スピンオフ銘柄を経験したので売却

購入した際の理由を棄却しきれていない。

やや迷走気味(汗)

今後はどうする?

もうね、タイミングをみての売買は私には無理。

株価あがった所で買っちゃうし、

売却したら株価が上がっちゃうしね。

敗者のゲーム〈原著第6版〉には下記の記載がある。

1980~2008年の間でベストの何日かを逃した場合のリターンへの影響

(年収益率%)

151224 リターン

出所:ケンブリッジ・アソシエイツ

http://america-kabu.com/2016/07/01/buy_xom/

なので、定期購入する事にする。

連続増配銘柄を毎月、約$2500ずつ。

で、よーしこれだ! と思った銘柄には資金投下量を多くする。

そんな感じで、連続増配銘柄を中心とした配当成長ポートフォリオを構築していく。

See you!


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク