個人投資家には株式投資戦略や戦術よりも兵站が重要

スポンサーリンク

株式投資をする際には、様々な戦略や方法が解説されている。

5W1Hについての言及が多い。

What(何を)

投信にする?

EFTにする

個別銘柄にする? ならばどの銘柄? などなど

When(いつ)

積立投資で、ドルコスト平均法?

株価下落時に購入する、逆張り?

それとも、上昇時の順張り?

Who(誰と)

どの証券会社を通す?

誰かにきく? 対面窓口で買う? スワップ口座?

自分で決めちゃう? ネット証券?

Where(どこ)

先進国対象?

途上国をターゲット?

日本株だけ?

米国株? それとも中国株?

Why(なぜ)

差益狙いで、何か欲しいものを買うの?

配当金や分配金のインカムゲイン狙いで、副業代わり?

億り人達成で、アーリーリタイア狙い?

How(どうやって)

バイアンドホールド?

デイトレード?

スイング?

米国株投資を実行するかは自分次第
春、それは旅立ちの季節。心新たに何かを始める方も多いだろう。そんな時期なので、ふと思った事を残しておく。それはやるか、やらないか は自分次第 それは投資も同じ という事。計画を...

どの方法でも完璧な回答は無い。

自分にあった方法を見つけ、それを実施すれば良い。

ここでふとある言葉を思い出す。

「素人は戦略を語り、プロは兵站を語る」

おっとこれはガツーンときた。

個人投資家、とくにサラリーマン投資家には兵站が重要ではないかと?

兵站とは?

兵站(へいたん 英語: Military Logistics)は、戦闘地帯から後方の、の諸活動・機関・諸施設を総称したもの[1]

戦争において作戦を行う部隊の移動と支援を計画し、また、実施する活動を指す用語でもあり、例えば兵站には物資の配給整備兵員展開衛生、施設の構築や維持などが含まれる[2]

ウィキペディアより引用

サラリーマン個人投資家の兵站

これすなわち、給与!!

サラリーマンの定期的な給与は兵站が確保されている状況。

株式投資で個人投資家が勝つためにはアドバンテージの一つ。

さらにはこの利点を生かしたうえでの投資方針の遂行が重要。

サラリーマン投資家はこの利点を生かして、インデックスと闘うべし!

See you!

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク