米国株からの配当金~イギリスのEU離脱後も投資方針に変更無し~

スポンサーリンク

イギリスのEU離脱により、日経平均は暴落した。

一方で、米国株については思いのほか踏みとどまっている。

落ちるナイフをつかむ覚悟で指値を入れておいたが、どうも刺さりそうにない。

イギリスのEU離脱のゴタゴタに乗じ、逆張り指値している3銘柄
6月23日(日本時間の6月24日朝)に、イギリスの国民投票が実施される。EUに残るか? 離脱するか?日本在住の一個人投資家としてはこの際に逆張りをしたい。どの銘柄にするか? 1.ボーダフォン ボーダフ...

売買記録も無いので、配当金について書きとどめておく。

配当成長投資ポートフォリオの受取配当金 【16年6月】

ティッカー社名受取

(ドル)

IBMアイ・ビー・エム50.22
JNJジョンソン・エンド・ジョンソン45.92
SOサザン・カンパニー44.2
WFCウェルズ・ファーゴ35.45
PFEファイザー32.29
TALTALインターナショナル29.07
WMTウォルマート28.71
CVXシェブロン19.21
XOMエクソン・モービル18.85
EMRエマソン・エレクトリック17.04
VTバンガード・トータル・ワールド・ストックETF16.73
PFFiシェアーズ 米国優先株式 ETF16.49
MCDマクドナルド15.98
MSFTマイクロソフト12.93
TTL合計383.09

で、どうする?

予想外に米国株の価格は下がらない。

この場合は、これまで通りの資金投下ペースでコツコツ投資継続する。

連続増配増配銘柄が中心。

具体的には下記銘柄。

ランクA銘柄で、B/Cに負けているもの

【PG】プロクター・アンド・ギャンブル

【WMT】 ウォルマート

【XOM】 エクソンモービル

【EMR】 エマソン・エレクトリック

【CINF】シンシナティ・ファイナンシャル

ランクB銘柄で、Cに負けているもの

【IYR】 iシェアーズ 米国不動産 ETF

【MO】 アルトリアグループ

私の配当成長ポートフォリオ 【JNJ】がNo.1銘柄 【16年4月】
私は3つの証券口座を有しているマネックス証券:主に配当成長銘柄 + 日本銘柄 + 投信積立楽天証券(NISA):主に米国ETFSBI証券:日本高配当銘柄 + 投信積立マネックス証券口座の、配当成長銘柄...

そんな訳で、UKのEU離脱でも投資方針に変更無し。

See you!

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク